【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

TMAという血管障害

10月に受けた腎生検(じんせいけん)で、検査結果を小出しで聞いていたのですが。
ブログに書いていなかったことがあって、一人で受け止めて過ごしていたけれど、なんだか心がモヤモヤするのでこのタイミングで書かせて頂きます~。
11月の終わり頃に聞いた話です。

その時にTMAと言われました。

TMAとは

「微小血管(障害)症」といって全身の血管が障害される疾患だそうです。

つまり、全身の血管がボロボロなのだそうです。どういう事が起こるのかというと、腎障害・むくみ・血小板の減少(=血が止まりにくくなる)など。

そして今は、特効薬が無く治療法も確立されていないので治せないのだそうです。

なぜこんなことになってしまったのか?私の場合考えられる原因は3つ。

  1. 移植後の副反応GVHD=ドナーさんの細胞が私の正常臓器を異物とみなして攻撃することによって起こる免疫反応の一種。[graft-versus-host disease:移植片対宿主病]
  2. ウイルス感染(サイトメガロウイルス
  3. 薬剤によるもの→移植前に使った「タクロリムス」という薬が影響していたかも知れないとのこと。私はこの薬とは相性が良くなくて、当時も副作用で脳症を起こして意識不明になり命も危ない感じで大変だったそうです(本人は意識がないのでよく知らない)。でもTMAとの因果関係は断定できるものではないため詳細は不明。

1か2なら相応の治療も出来そうですが、私の場合は単一要因ではなくて複合的なものだろうとのことです。もうどうしようもない。

でも、これでむくみが改善しない理由がわかりました。「むくみ=腎臓の病気」というのが一般論だと思うのですが、私のむくみはこの血管の病気によるものなので、腎臓と関係がない、という事が分かっただけでも良かったです。

いや、一生むくんだままってことなので良くはないのですが、腎臓病と切り分けられたのは良かったと思います。

 

特効薬はないので、血管を強くすると言われているビタミンCを補充するくらいしかやれることがない、って先生が嘆いていました。そして、ビタミンC顆粒を処方してくださいました。これです。

シナール配合顆粒

これ大好きー♡ ほんのり酸っぱくて優しいレモンって感じです。

それにビタミンCは美白にも良いと聞く^^

先生が処方してくれた時に看護師さんと「女子はビタミンC大好きだよね~💛」っていって、キャッキャウフフしました(≧▽≦)

 

さすがに血管を鍛える方法は知らないので、、、これ飲んで薬が開発されることを祈るのみ。

症例が多くないと薬の開発も後手に回ります。私が生きているうちには無理だろうと思います>< でも希望を捨てずに待っています。待つことしかできなくてごめんなさい。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
皆さまもお元気にお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ