【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

年内最後の通院とCOCORIS

月曜日に年内最後の通院をしてきました。

前回受診してからの2週間は、体調が最悪でほとんど寝込んでいました。

高熱はないのに(あっても37.8℃)、体がだるくて起きていられず、体の節々が痛い。唯一の長所だった食欲もなくて食べても吐いてしまうし、過去最大級の口内炎が唇に出来て飲み物も激痛。

何もかもがつらくて、生きる気力もなかったです・・。

目を開けている事すらつらいので、目を閉じて呼吸だけしていると、「こうやって命の灯が消えていくのかなぁ」という真っ暗な気持ちになりました。

 

通院することもつらくて、くじけそうになりました。(T T)

血液検査があるので朝食は抜いて薬だけ飲んだところ、家を出る直前に吐いてしまいました。エネルギーがなくてふらふらでした。

でも通勤ラッシュでは席を譲ってくれる人もいないし、杖をついて道の端っこを歩いていても、私の歩みが遅くてイライラするのでしょう。。。後ろからぶつかって舌打ちされました(;O;)。世の中は厳しいです。普段優しい人もたくさんいるけれど、この前の通院は心底つらかったです。

ステロイドのせい

先生に話したら、「ステロイドを減らしたのが原因かも」ということでした。

たった1mg、薬を減らしただけでこんなにも体に影響があるとは思いませんでしたが、原因が分かってよかったです。ステロイドを増量してもらい、年明けまで様子をみることになりました。ひとまず安心!

おやつ

京都のお土産で COCORIS というかわいいクッキーをもらいました!

外箱

ヘーゼルナッツ木苺の2種類入りですが、蓋を開けたらヘーゼルナッツは全てなくなっていました。犯人は母。

説明書

2種類ともクッキー生地にヘーゼルナッツパウダーが混ぜ込んであり、サンドされているクリームが違うみたい。

木苺

なんといっても、パッケージのリスがかわいかったです。

リスってかぶり物だったんだぁ(*‘∀‘)

まだまだ具合が悪くて、つらい毎日です。でもなんとか年は越せそうです。 

引き続きみなさまのブログを読みに行けず、一方的に自分の記事をUPするのみで、ごめんなさい。ご無礼をお許しくださいmm

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
皆さまもどうかお体お大事にしてお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ