【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

【一斤型グルテンフリー食パン(米粉パン)】を作った話~レシピ本:米粉の教科書~

最近、低タンパク低糖質を目指して米粉パン】作りにハマっています。

前回の投稿で米粉の教科書】という素敵なレシピ本に出会ったことを書きました。今回はその本を見ながらパンを作ったお話です。

 

前回のおさらい

これが神レシピです!

(柳田かおりさん著)

この本にある「一斤型グルテンフリー食パン」に挑戦します。

それではレッツゴー!

生地作り

粉類を計量して混ぜます。ミズホチカラ(米粉)、タピオカ粉、マイベイクフラワー(小麦粉)、茶色い粉はお砂糖。(お塩は、減塩のため入れませんでした)


ただ混ぜるだけ~。そのあと、ドライイーストとぬるま湯30cc(35℃~40℃)を入れてから、さらにぬるま湯を200cc~生地の柔らかさを見ながら少しずつ入れて、ゴムベラで混ぜ混ぜ。まとまったら米油を入れてつやが出るまでハンドミキサーでガーっと3分何も考えずに混ぜます。

型に流し入れて→発酵2回→焼く

生地が出来たら、クッキングシートを敷いた型に流し入れます。
※地味で面倒だけど大事な前準備
・型の内側にハケで米油を薄く塗る
・その上からクッキングシートを隙間なく貼る
→洗い物が増えて面倒なので、暇な人がいたら手伝ってもらいたかった(*‘∀‘)

少なくない・・・?

型の深さは12cmですが、生地が3cmくらいしかなくて不安になりました。でもここはイースト菌の力を信じて!

ラップで蓋をして40℃のお湯を張った大きなお鍋に入れて20分、一次発酵させます。

20分後・・・

ラップをめくったら、、、

ラップに張り付いてたぁぁぁ

すっごく膨らんでいました!

ほわっほわのムース状です。とてもかわいくて潰したくなかったのですが、レシピでは

「ゴムベラで潰して2分こねる」とあったので泣く泣く潰してコネコネしました。

空気が抜けて厚さが型の半分以下に逆戻り。せっかく膨らんだのに・・・

この後どうなっちゃうのかと不安しかないけれど、またラップをして二次発酵(20分)。すると、なんということでしょう!ふちから1.5cmくらいのところまで復活しました(≧▽≦)。※写真撮り忘れ(+_+)

160℃に予熱しておいたオーブンに入れて焼きます!

「15分程で一度様子を見る」とあったので開けてみたら・・・

漏れたーーーー!

生地漏れてるー( ゚Д゚)

二次発酵の勢いが止まらなかったのでしょうか。恐るべし生命力(何の?)。

漏れた部分をどうしたらよいのか分からず、そっとしておくことにしました。

レシピに従い、蓋を外してさらに焼きます。焼き色を付けるために200℃で20分。

焦げたー!!!

ちょっと焦げたけどー!

完成です。熱いうちに型から外してアルミホイルに包み、数時間後、冷めたらカット。

 

断面は良い感じ♪

断面は小麦粉パンに近いきめ細やかさでした。

食べてみたところ、前回の米粉パンほど「お餅感」はなくて

これはパンです!

皮が少しハードだけど、パンです!

真四角のキューブ型も愛おしい。これなら毎日でも飽きずに食べられると思いました。

やっと、理想の米粉パンに出会えたと思いました。

焼く時に漏れたのが失敗なので、発酵時間を調節して次こそはきれいに焼き上げたいと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^ 
素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

プライバシーポリシーお問い合わせ