【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

【米粉パン】の新しいレシピ本「米粉の教科書」に期待♪

最近、低タンパク低糖質を目指して米粉パン】作りにハマっています。
前回作った米粉パンは、「もち粉」や「大豆粉」など初めての材料がたくさんあり、結果、お餅のような食感のパンが出来上がり理想と違って少し悲しかったです。でも諦めずに探していたら「(ほぼ)米粉だけ」のレシピ本を見付けました(≧▽≦)(といっても、イースト、お砂糖、お塩、油、お水は使います)

これは神レシピな予感です!!

(柳田かおりさん著)

この本は、米粉を使ったパンはもちろん、クッキー、ケーキ、ドーナツ、ピザ、和菓子、餃子の皮などなど本当にたくさんのレシピが載っています。著者の柳田かおりさんは、小麦粉アレルギーの甥っ子のためにレシピ開発をしたのがきっかけで研究に研究を重ね、そのノウハウを全てこの一冊にまとめてくださった、努力と愛情が感じられるレシピ集です。

見ているだけで色々と作りたくなるのですが、まずはやはり食パンでしょう(≧▽≦)

といっても食パンにも色々と種類があり、「米粉」の割合が高いものもありましたが、今回は普通の小麦粉パンに近い「一斤型グルテンフリー食パン」を作ろうと思いました。

そのためにはまず食材をそろえなければ。

製パン用の米粉をGET

この本、さすが「教科書」というだけあって、材料についても詳しく書いてあります。それによるとミズホチカラという、パン用の米粉を作るために開発されたお米があるそうです。
なので、ミズホチカラの米粉=パン用の米粉 と思うじゃないですか。でもそれは罠!!

ミズホチカラの米粉にも、パン用製菓用があるのです!

同じお店のほぼ同じパッケージですが、よーく見て見ると・・・

ちゃんと「パン用米粉」って書いてある

こちらは「製菓用米粉

単純に「ミズホチカラの米粉」で買おうとしたら間違えちゃいます。実際に私は間違えて製菓用米粉を買って来てパンを作ってしまいました。作り終わるまで、いやむしろ食べても全く気が付きませんでした。今でも正直何が変だったのかは分からないのですが、粉の粗さが違うため「ふっくら感とか」が違うようです。(気にしないけど💦)

それでも今回はちゃんとしたパンを目指して「パン用米粉」を使うことにしました。


その他の食材

ミズホチカラの話が長くなりごめんなさい。今回の「一斤型グルテンフリー食パン」に必要なその他の食材を簡単にご紹介します。

小麦粉を米粉に置き換えれば良いだけという簡単な話ではなく、また珍しい食材が必要で、ネットで仕入れました。

  • 製パン用米粉(ミズホチカラ)
  • タピオカ粉
  • マイベイクフラワー(秋田産の小麦粉だそうです)
  • すだき糖(→お砂糖なら何でも良さそうなので今回は家にある「素精糖」)
  • 米油
  • 塩、ドライイースト、水

オレンジ色で書いた食材は、頼りにしている富澤商店(※)にもなかったので他のネットショップで買いました。

【心の声】
①粉になったタピオカってこんな使い道があるの!?
②マイベイクフラワーは「お花(flower)」じゃない。また罠にかかるところだったけど小麦粉(flour)なんだ。

(※)富澤商店とは?
お菓子やパン作りの材料がほぼ揃う夢のようなお店です!通販もあります。

tomiz.com

 

また、今回はレシピを完全に再現するために一斤型も買いました。

教科書に載っている東京・合羽橋の老舗「浅井商店」のものです。

アルミ製

「浅井商店」のロゴ入り

 

これで全て揃いました。

それではレッツゴー!

と言いたいところですが、長くなってしまったので本日はここまで。

続きはまた次回書かせて頂きます。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^ 
素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

プライバシーポリシーお問い合わせ