【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

【米粉パン】を作った話

10日くらい前ですが、パンを焼いたのでそのことを書きます!

私はパンが大好きです。普通の(小麦粉(=強力粉)で作る)ふわふわのパンが好きなのですが、米粉パン】というのも気になっていました。
以前から輸入食材に頼らず国産の農産物(お米)を応援したいよね、という話を母としていたのと、ここ最近小麦粉が高騰していることもあり、これを機に挑戦してみようということになりました。(小麦粉よりも米粉の方がお値段高かったですが💦)

こちらの本を参考にしました。

ページをめくります。

・・・見てください!
いきなりパンじゃなくてお菓子ですが、写真が美味しそうじゃありませんか💛

「みかんケーキ」

こんなにおしゃれな本なら味も良いに違いない!と期待に胸が膨らみます。
でもでもでも、小麦粉を米粉に置き換えれば良いという簡単な話ではなく、パン一つにしても聞いたことのない食材がズラリ。

例えば米粉食パンの材料はこんな感じです。

  • 米粉(ミズホチカラ→お米の品種名だそうです)
  • ライススターチ(または大豆粉)
  • もち粉
  • すだき糖
  • 米油
  • 塩、ドライイースト、水

オレンジ色で書いた食材は馴染みがありません・・・近所のお店にないものは富澤商店(※)で揃えました。

(※)富澤商店とは?
お菓子やパン作りの材料がほぼ揃う夢のようなお店です!通販もあります。

tomiz.com

 

食材もそろったところで、

それではレッツゴー!

生地作り

材料を計量して混ぜます。

たくさんの粉を使いますが、1種類ずつ順番に入れていくのではなく、粉同士を組み合わせておいて、それを徐々に合わていきます。その順番が大事なようで、ボウルを3つも使いました。

パウンドケーキ型に流しいれて発酵→焼く

全部で20分くらい混ぜたら、とてもねっとりした生地が出来上がりましたが、写真撮るのを忘れました。普通のパン生地よりもずっと柔らかくドロドロで、丸めたり切ったり成形できる状態ではないけれどこれが正解らしいです。ホットケーキの生地のようなイメージ。

パウンドケーキ型に流し込んで、オーブンの発酵機能で40℃を30分

普通の小麦粉パンは、一次発酵のあとに成形して二次発酵してから焼きますが、米粉パンは一次発酵が終わったらもう焼いてOKだそうです。

オーブンを180℃に予熱して、30分焼きました。

焼き上がり

米粉パンはあまり焼き色がつかないそうです。

ちょっと物足りないかも?というところでしたがレシピ通りの時間で取り出しました。

取り出したら、乾燥を防ぎながら温度を下げるためクッキングシートに包んでタッパーに入れて2時間おいておく、とありました。

中にパンが入ってます

見えませんね・・・

2時間後、取り出したものがこちらです。てっぺんがふっくらとした山型の食パン🍞よ出てこい~と思っていたのですが

へこんでるー!!!(@_@)

重さも測ってみました。

一斤339グラム(包んでいるシートの重さが3グラムあったので、実際は336グラム)

小さいけど、かなりずっしりとしています。お餅の塊のような重量感です。

断面はこんな感じでした。

おいしそー💛

なんだかつやつやしているけど、おいしそうに見えます。

焼きたてのパンを切った時に感じる幸せな小麦粉の香りはしなかったです(笑)

実食

トースターで焼いたら、いつものトーストと同じ時間では焼き色が付かなかったので、少し長めに焼いたら周りが焦げました。内部の水分が多いのかな?

端っこが焦げた

バターを塗って食べてみました。
皮はバリバリ、中は究極のもっちり!

これが米粉パンかぁ・・・と思いました。母は「お餅を食べているみたいね」と言っていました。

私はフワフワのパンが好きなので、今のところは普通の(小麦粉の)パンのほうが好きだなと思いますがまだ初回なので、何度か試していこうと思います。

 

久しぶりにパンを手作りしたお話でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^ 
素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

プライバシーポリシーお問い合わせ