【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

入院4日目 腎生検で爆笑したこと

昨日、腎生検(じんせいけん)の体験談を書きましたが、一番面白かったことを書き忘れました。

 

※昨日のブログはこちらです。ご興味ありましたらご覧くださいませ㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

呼吸の合図失敗

針を刺すにあたって、腎臓が動かないように息を止める必要があるので実際に針を刺す前に先生と呼吸の練習をします。こんな感じです↓

先生の合図
「大きく息を吸ってー」
「吐いてー」
「小さく吸ってー」
「少し吐いて―」
「止めます!」
・・・・・・・ ←←この瞬間に針を刺す
「はい、楽にしてください~」

が1セット。

一度練習をしたらいよいよ本番です。

私の場合は6セットやったのですが、3回目くらいだったでしょうか。先生の合図がこうでした。

「大きく息を吸ってー
「吐いてー」
「小さく吸ってー
「はい吸って―」 (?!)
「やべ、間違えた!」

こんなこと言われたらもう私、大爆笑です(≧▽≦)

看護師さんもみんなくすくす笑っていました。おかげでかなり和みました。

それが先生の戦略だとしたらすごいです!!

 

そのあとは無事に終わり、2日経った今、傷跡もきれいで痛みもわずかな鈍痛くらいです。

あー、面白かった。良い先生に巡り合えたことに感謝です!

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ