【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

入院3日目 腎生検の体験談

腎臓の機能が悪化しているため、治療ができるか?を確認するための腎生検(じんせいけん)をする目的で一昨日から入院をしています。4泊5日の予定で今日は3日目。昨日検査を終えました。今日はその体験談を書こうと思います。

※10/7追記&編集:目次など追加しました


もくじ

前準備

①検査着にお着替え

前開きの検査着(上着のみ)を受け取りました。うつ伏せになるので、背中に結び目がくるように着ます。上半身は検査着1枚になりますが、下半身はパジャマのズボンと下着をつけたままでOK。
また、検査後は6時間安静で寝たきりのため、血流が滞らないように弾性ストッキングを履きます。足回りのサイズを測ってSサイズをもらいました。検査後はお持ち帰りOK

弾性ストッキング(Sサイズ)

②尿カテーテルを入れる

入れる理由は以下の二つだそうです。

(1)血尿が出ていないかを確認するため
(2)止血するために検査後6時間はベッドから起き上がれないので、お手洗いに行くことが出来なくなるため

検査予定時刻の1時間半前に看護師さんが入れてくれました。

これは地味に痛いです・・・。

一人の若手看護師さんが入れる係。もう一人の先輩看護師さんはやり方を指導しながら、入れる瞬間は「ぎゅーってして良いですよぉ」と私の手を握ってくれました。涙。
挿入後しばらくは違和感もありますが、そのうち慣れました。

③点滴

感染予防の抗生剤や、緊張を和らげるお薬など数種類の点滴をします。

準備はここまで。いよいよ検査です。ベッドのまま処置室へ移動!

 

腎生検本番

①もうちょっとだけ前準備

もう少しだけ準備がありました。

処置室に移動したら、心電図モニターをつけて、うつ伏せに寝ます。おへその下あたりにバスタオルを丸めたものを置いて態勢を整えました。血圧計を腕に巻きます。最初に血圧を測っていよいよスタート!

②刺す場所を決定

腎臓は左右二つあるのでどっちに刺すか?を先生が確認します。私の場合は左でした。腰のあたりにゼリーを塗って超音波(エコー)で場所を確認。油性ペンでこちょこちょ書いていました。くすぐったい

③呼吸の練習

先生の合図
「大きく息を吸ってー」
「吐いてー」
「小さく吸ってー」
「少し吐いて―」
「止めます!」
・・・・・・・
「はい、楽にしてください~」

が1セット。

④麻酔の注射

私は効きが悪いのでマシマシでお願いしました。

⑤いよいよ針を刺す

前置きが長くてすみません。いよいよです。
先ほどの合図に合わせて、私が息を止めている間に「バチーン!!」という音がします。ガンと呼ばれる鉄砲型の針で刺しているようです。

6回やりました。バチーンの瞬間はあまり痛くなくて、大きく息を吸っているときに痛みを感じたけど我慢できる程度でした。
1回ごとに看護師さんが血圧を測ってその値を報告するのと「血尿出てないです」の報告をします。

⑥止血

充分採れたら終了です。先生の全体重乗せによる10分間の止血(圧迫) →雑談タイム

⑦後始末

傷口にガーゼ、そのうえから砂嚢(さのう)を巻き付けて圧迫。原始的処置。

検査はここまでです。おつかれさまでした~

検査後は棒になる

お部屋に移動して安静タイム

ずりずりと体制を動かして仰向けになります。腕に巻いた血圧計だけ外し、それ以外の点滴・心電図モニター・尿カテ・砂嚢はそのままでベッドに寝たまま処置室から部屋に移動。さらに人差し指に酸素計を付けてここからいよいよ”絶対安静”です。膝も腰も動かさず「棒になってください」と言われます。

棒になって、無になりました・・・・・

2時間後、看護師さんが来て、砂嚢を外してくれました。

食事は寝たまま

本当に真横になったままで流動食的なものを食べるのかと思っていたら、普通の夕食でした。ベッドの頭を少し起こして、少しだけ起き上がった状態になりましたが、トレーは肩の横当たりに斜めに置かれて(ベッドのテーブル使わないんかい!)、お皿がずり落ちてこぼれるんじゃないかとひやひやしました。人差し指に酸素計を付けているのも不便極まりなく、すごく苦労して疲れました。白米は食べやすいように小さなおにぎりにしてくれていたので食べやすかったです。

ペットボトルのお茶が飲めないので(そのまま飲んだら100%こぼす)、ストローをもらって飲むことに成功しました。

 

つらかったこと

検査そのものは麻酔のおかげで痛くはないのですが、検査後の安静がとにかく大変でした。6時間経って消灯時間になり安静解除かと思いきや、朝まで足を動かさないようにとのことで、結局13時から翌日の朝8時まで=19時間動けなかったです。

食事の後に歯磨きできなかったのも悲しかったです。

 

肝臓の生検も2回やったので比べて考えてみましたが、
肝臓の方が痛かったけど、検査後の辛さはこれほどではない
腎臓の方は痛くはないけど、検査後が長時間つらい
という感想です。誰の役にも立たない情報ww

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ