【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

入院1日目

検査のため今日から4泊5日の予定で入院です。
いつも入院している病院とは違う病院なので、勝手が分からずまだちょっと緊張しています。

10時に来院してから入院手続きの順番待ちが80分ほど。
その時点でもぐったりでしたが、それから心電図検査→胸部レントゲン検査を受けて、病室に入れたのは12時半近く。
13時前に昼食を頂き、やっと一息ついたところでこのブログを書いています。

今日のお昼 ↑ 焼うどん、ポテトサラダ、パイナップル(缶)

腎臓弱めを意識した献立になっているようで、薄めの味付けでした。ありがたい!

 

さっそくド派手に忘れ物

こちらの病院は洗濯機がないし、今回は4泊と短期間なのでタオルとパジャマはレンタルすることにしました。そうすると、かさばる物がなくて持参する荷物はとても少ないです。

カバンがスカスカだったので、「何かテンション上がる物を持ってこ♪(*‘∀‘)」と思って、フレーバーティーと保温マグ、ほんのり良い香りのヘアオイル、あとは寒さ対策のレッグウォーマーと肩掛けなど、使わないかもしれないけど楽しく過ごせるグッズを詰め込んできました。

が、、

今、ものすごいことに気が付いてしまいました。

用意しておいた下着類をそっくりそのまま忘れてきた( ;∀;)

靴下もパジャマの下に着るインナーもパンT(書き方古っ)も全て、です。

飲み物や化粧品なんて入れてる場合じゃなかった!!!余計なものはたくさん持ってきたのに、肝心のものが何もないぃぃぃぃ!!!

どうしよう・・・・・

悲しいです。

私はあほです。

でも頑張ります。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ