【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

近況報告 食欲不振でもおやつはアイス三昧

長い間腎臓が悪い私です。

腎臓が悪いせいで、足はむくんで痛くてしびれています。最初は効果があった利尿剤もだんだん効かなくなってきて、飲んでも体重が減らず体が重いまま。心臓も不整脈が頻発して胸が苦しい。加えて、食欲もだんだんなくなってきて気力も湧きません(-_-)

それでも、なんとか元気にいたいという気持ちはあるので、おやつに全力を注ぐことにしました。

 

食事制限は相変わらずで、

1日で「たんぱく質50g以下、塩分6g以下、カロリーは1800Kcalくらいとる」

というものでたんぱく質は抑えながらカロリーを摂る>というのがなかなか難しいのですが、ここでアイスが大活躍!!なのです。

 

最近のおやつ

おやつは重要なカロリー源なので、たんぱく質の上限を超えないように計算しながら、カロリー摂取のためにも、そして心の栄養のためにも食べるようにしています。

チョコバッキー

ご存知でしょうか。シャトレーゼのチョコバッキー。

私は、(恥ずかしながら)ちゃんと知ったのは去年のことです。TVで特集番組を見てからずっと気になっていました。お店は都心にはなくて(※)、車で行く前提で郊外に駐車場付きの店舗を構えるのが基本の出店戦略のようです。

(※)初の駅ナカ店舗として「埼玉の大宮駅に出店した」というのが先日ニュースになっていました!

シャトレーゼの中でも不動の人気を誇るのがこのチョコバッキーというアイスです。

お値段1本60円。6本入りの大袋だとお得になって1袋302円→1本あたり50.3円です。

チョコ味とバニラ味

パッケージに無数に書いてある「バキバキバキバキ」の文字・・・。

私は完全にハマってしまいました(*‘∀‘)

チョコ

バニラ

ベースとなるのがチョコ味とバニラ味の二種類です。

どちらにも練りこまれているチョコが、その名の通りバキバキの板チョコ。っていうか板の厚みを超えてスティック状のチョコで食べ応え抜群です。

アイス自体のサイズがまたちょうどよくて「もう1本いけるかな?」くらいの量です。(我慢して食べませんけれど)

これで1本約50円はすごい!!大満足です。

多分これから先ずうーっと、我が家の冷蔵庫に常備されると思います!バニラ味とチョコ味がありまして、私の母はバニラ味が好きなようでしたが私はチョコ味が好きでした。でもどちらも美味しいです^^


ハーゲンダッツ

いつものラムレーズンと、期間限定のチャイミルクティー

ハーゲンダッツのいつも売っている商品の中で一番好きなのがこの「ラムレーズン」です。あれば必ず買います。

チャイミルクティーは期間限定だったので試してみましたが、スパイスが少し控えめです。もう少しガツンと濃い味でも良いのにな、っと思いました。まぁ、お上品なお味ということで(*‘∀‘)

レディーボーデン

母が「ハーゲンダッツに新しいのが出ていたわ💛」と言って買って来てくれたのですが惜しい!レディーボーデンでした(笑)

でもこれ、とっても美味しかったです。

ミントグリーンのパッケージをみて、一瞬チョコミントかと思いましたが違いました。チョコクランチです!

私はチョコクランチが好きなので、食べる前から期待大でしたが、裏切らないおいしさ♪

クランチのサクサク・ザクザクの食感が効いています。アイスクリーム自体のビターな味もおいしかった。ハーゲンダッツのチョコアイスよりもビターな感じだと思います。また食べたいと思いました。

 

ハーゲンダッツ信者だったのですが、他のメーカーにもたくさん美味しいアイスがあることを知りました。みなさまもおススメがありましたら教えてください^^

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ