【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

断捨離。バッグやアクセサリーを買取3社に出して査定額を比べてみました(その①)

なるべくシンプルに暮らしたくて数年前から「断捨離」 をしています。

バッグ、アクセサリー、小物などを買取3社に査定に出してみたので、その結果を発表しますー!品数が多いため何回かに分けて記事にする予定で、今回はその第一弾です。

お世話になったのはこの3社です。最初の二つは【宅配】で、最後の一つは【店頭持ち込み】です。

 

①ブランディア(宅配)

菜々緒さんのCMでおなじみです。

brandear.jp

②ブランドゥール(宅配)

branduru.jp

③オフハウス(店頭)

www.hardoff.co.jp

「本を売るならブックオフ~♪」のCMでおなじみのブックオフの系列店ですが、家具・家電から雑貨小物まで何でも持ち込めます。

当初は持っていく予定はなかったのですが、近所に店舗があったので興味本位で何点か持って行ってみたら意外な結果に・・・・・!

 

結果発表の前に、①と②の【宅配買取】について簡単にご紹介します。

宅配買取とはどんなサービスなのか?

ざっくり書きますと、
"品物を段ボールに詰めて送り、査定してもらって、金額に納得いけばそのまま買い取ってもらう。納得いかなければ返送してもらう"
というサービスです。

依頼の流れもざっくりと。2社ともほぼ同じです。

  1. 各サービスに登録してマイページを作る(身分証明書のアップロードや銀行口座の登録が必要)
  2. 査定申し込み(発送用の段ボールが家になければ無料で送ってもらえる)
  3. 品物を段ボールに入れて送る(伝票は宅配業者さんが持って来てくれるので記入不要)
  4. 査定完了までしばし待つ(3~7日ほど)
  5. 査定終了するとメールで連絡が来るので、マイページにログインして結果を確認
  6. 1点ずつ「買取してもらうor返品してもらう」を選択
  7. 買取成立した分は登録した銀行口座に振り込まれる
  8. 返品希望した分は自宅に返送されてくる

全てが無料です。査定料も、送料も、段ボールも、銀行振り込み手数料も一切かかりません。

そして、返品してもらったものは一つずつ丁寧に梱包されている・・・感動するレベルです。

 

嬉しい!「再買取サービス」

特筆すべきがこの「再買取サービス」です。どういうものかと言いますと、「一度返品してもらったものも一定期間内(※)は査定額を保証してくれる」というものです。

(※)一定期間とは、ランディアは2か月、ブランドゥールは1か月でした。

なので以下のように2社を比較して、高いほうの金額で買い取ってもらうことが出来ます↓↓

まずA社に出して査定結果を確認 → いったん全て返品してもらう 
→B社に出して査定結果を比較する。B社のほうが高いものはそのままB社に買い取ってもらい、A社のほうが高かったものはB社から返品してもらう 
→A社に「再買取」を依頼する 
→→→すべてのものが高い方の価格で売れる
※金(GOLD)などの日々の相場変動があるものは対象外です

私もそのサービスを活用しようと思って2社に出してみました。

 

前置きが長くなりましたが、査定結果に参りましょう。
目次を載せますので、お急ぎの方は気になるものだけご覧くださいmm

査定額が高かったものを赤文字にしています。

査定結果

1. TIFFANY 指輪(プラチナ&ダイヤ)

購入時30万円以上したのでもう少し高く見てもらえると嬉しかったのですが…

①ブランディア41,000円

②ブランドゥール→28,750円

③オフハウス→出さず

2. TIFFANY ネックレス(K18)

①ブランディア8,997円

②ブランドゥール→6,900円(15%UPキャンペーン価格)

③オフハウス→出さず

3. TIFFANY ペンダントチャーム(1粒ダイヤ)

①ブランディア3,800円

②ブランドゥール→5,175円(15%UPキャンペーン価格)

③オフハウス→出さず

4. Dior イヤリング(K18)

①ブランディア2,900円

②ブランドゥール→575円(10%UPキャンペーン価格)

③オフハウス→出さず

5. GUCCI ハンドバッグ

①ブランディア3,800円

②ブランドゥール→2,300円(査定額15%UPキャンペーン)

③オフハウス→4,500円

6. GUCCI ポーチ

①ブランディア→金額付かず(0円)

②ブランドゥール→4,485円(査定額15%UPキャンペーン)

③オフハウス→3,000円

7. Louis Vuitton ハンドバッグ(ヴェルニ ベッドフォード

※写真撮り忘れたので画像はAmazonからお借りしました

①ブランディア7,500円

②ブランドゥール→箱に入らなかったので査定に出せず💦

③オフハウス→出さず

8. FENDI ハンカチ

右側の、茶色のほう(オレンジ色のは値段が付きませんでした)

①ブランディア1,400円

②ブランドゥール→買い取り対象外

③オフハウス→出していない(ちなみにオレンジ色のほう(ロベルタ)は60円でした)

9. バーバリー ハンカチ

①ブランディア→1枚10円

②ブランドゥール→買い取り対象外

③オフハウス→1枚100円

10. その他の洋服

ランディアは、いわゆるハイブランドをメインに取り扱い(シャネル、クロエ、イッセイ・ミヤケ、MaxMaraなど)。ラルフローレン、バーニーズニューヨークアニエスベーなどは、ワンランク下の扱い(?)なのか、コートやワンピースと言った大物だけ買取OKで、トップスやパンツやスカートは買取り対象外でした。

値段が付いたレディースのパンツは7,000円でした。

 

一方、ブランドゥール買取り対象が広くランディアでは対象外だったラルフローレン、バーニーズニューヨークアニエスベートップスなども査定してくれましたが、新品タグ付きのものも200円つけばマシほとんどが10円でした(笑)。買ってから3年以上経っていたせいでしょうか…

ランディアで7,000円だったパンツは5,000円でした。

 

オフハウスは、基本的にはなんでも買取してくれるようです。ユニクロなどのファストファッションもOK。ブランドゥールで10円だったものが50円と少しマシでしたが、ランディアで7,000円だったパンツは800円。どういう査定基準なのでしょうか…。

 

まとめ(感想)

ブランドバッグ

3社の査定額にかなりばらつきがありました。が、単価数千~数万円と中古買取では高い価格帯になるので、面倒でも複数社に査定してもらった方が良いと思いました。

アクセサリー

オフハウスには持っていかなかったので分かりませんが、ブランドゥールは安かった…。ランディアのほうが高く査定してくれたと思います。

洋服、小物

ハイブランドは、ランディア>ブランドゥール>オフハウス の順番で高値をつけてくれました。

全体的に

宅配買取は担当者の顔が見えない分、少し不安もあったのですが、2社とも品物を丁寧に扱ってくれた印象で好感度なので機会があればまたお願いしたいと思いました。自宅にいながら完結する宅配買取は、かさばる物もお店に持ち込む手間がかからないので、時間はかかりますが、断捨離を急がない人に向いているサービスだと思います。

対して、オフハウスの店頭買取その場で現金化できるのがメリットの一つでしょうか。私が行ったのは土曜日午後。お店は少し混んでいましたが、15点ほどの査定に待ち時間は1時間弱でした。が、待っている間も店内を見て相場の勉強ができました。「ハンカチが550円で売られているけど、たぶん買取価格は100円」とか。「子供服は200円で売られているけれど、買取価格10円~50円くらいかな?」とか。

ただ、査定をする人がもしかしたら学生のアルバイトさんかな?というのが気になりました。ブランドの価値を適切に査定額に反映してくれているのかしら・・・と。上に書いたように、ブランディアで7,000円だった洋服が「800円」と言われたことで、一層疑念が深まりました。

それぞれ得意分野があるのかも知れません。ですのでハイブランド品は、やはり一度はブランディアにみてもらった方が良いと思いました。

 

☆念のために☆

この査定結果はあくまでも私の持っていた品物の状態に対しての結果ですので、ご覧になった方が同じお品物を出しても同じ結果になるとは思えません(査定額を保証するものではありません)。
「ご参考までに」という気持ちで記事にさせて頂きました。

おわりに(反省)

今回クローゼットを整理していて、タグ付きの洋服がたくさんあった事に驚きました。買っただけで満足して一度も着ていないなんて、究極の無駄遣いです。

ですが…世間的にはその洋服の旬は過ぎてしまっても、どの洋服も「かわいいなぁ」と、愛着が湧いてしまいました。気に入って買ったものなので今もその気持ちは変わらず、10円で手放すなんてできませんでした。なので今あまり好きではない、いわゆる"2軍"の洋服を処分して、これからは今回手放せなかった新しいお気に入りの洋服("1軍")を普段着にしようと思いました。「高かったから普段着にするのもったいない」と言って再びしまい込む方がもったいない、という考え方。→これは「フランス人は服を10着しかもたない」という本で学びました。

以前その本の感想を書きましたのでもしご興味ありましたらご覧ください㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

という訳で、今回は全部処分した訳ではないのですが、モノと向き合うことで自分を見つめ直して少しは意識をアップデート出来た気がします。
私にはもう十分すぎるくらい洋服がある・・・。なので当分新しいものを買うことはないけれど、万が一買うのなら「いつか着たい」くらいの軽い気持ちでは買わないと心に決めました。「今すぐこれ着て帰る!」くらいの気合いがないと洋服は買いません。そして1着買ったら、1着以上手放して洋服が増殖するのを防ぎます。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^
良い一日をお過ごしください~☆

 

ランキングに参加してみました。
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へにほんブログ村 病気ブログ がんへにほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

プライバシーポリシーお問い合わせ