【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

通院結果 中性脂肪がやってきた

昨日は2週間ぶりの通院日でした。

今回のメニューはこんな感じで少なめです。朝10時に病院に着くように行きました。

  1. 血液検査&尿検査
  2. リハビリ
  3. 点滴(血液製剤ヴェノグロブリン)
  4. 移植科の先生の診察

通院が月に1度だと検査などを詰め込んでキツキツのスケジュールになってしまうけれど、2週間ごとの通院だとこんな感じで楽です。

主治医の移植科の先生による診察結果は やや悪い でした。

・肝臓は悪くないが、腎臓はやや悪化

中性脂肪(トリグリセリド)の値が高い!!

・白血球が減っている

・貧血が進んでいる

貧血は前回に続き今回も言われました。「どこからか出血してない!?本当に大丈夫?」と聞かれましたが、どこもないので謎の貧血です。そして私は相変わらず貧血っぽいクラクラもなくて元気です。

 

中性脂肪が増加

恐ろしいことに中性脂肪コレステロールが高め、という血液検査の結果が出てきました。薬を飲まないと駄目なレベルだそうです。

簡単に調べたところでは、血中の中性脂肪が高いと動脈硬化などを引き起こす恐れがあるそうです。食べ物では脂質類、特にマーガリンなどに多く含まれるそうで、中性脂肪を下げるには、お魚を週5日食べると良いらしい。

 

でもでもでも、朝食後の血液検査だったので高くなっちゃっただけかも!というわずかな希望があるので次回朝食抜きで血液検査をして確かめることになりました。

これで正常範囲内なら問題なし。

ただでさえ食事制限が厳しめなのに、このうえ中性脂肪まで気にして献立を考えるとなるともう、、、大変(:_;)

 

でも(「でも」ばっかり(笑))実は、この結果には少し思い当たる節がありました。というのも、私は腎臓が悪いために【低タンパク・減塩・高カロリー】の食事を心がけているのですが、たんぱく質を抑えてカロリーを摂るために、揚げ物などが推奨されるので油分はあまり気にせずに摂っていたのです。トーストにもバターやマーガリンをたーっぷり塗っていました。今回の検査結果はそのせいかも・・・。泣きたいです。

 

白血球減少

たまにガクンと減る私の白血球。また昨日も減っていたので、筋肉注射してきました。前は苦手だった筋肉注射ですが、今では蚊に刺されるのと同じくらい。何の苦痛も感じません。

明日はまた港区の病院

明日は腎臓の先生を受診しに、東京タワー近くの病院に行ってきます。お昼何食べようかなって楽しみにしていたのに、中性脂肪が気になってしまって何を食べてよいのか分からなくなりました。

病院から少し歩いたところに行きたいピッツェリアがあるに、チーズなんてたんぱく質多くて栄養の宝庫だし、腎臓悪い私が食べて良いものか・・・(:_;)

かわいそう、私。

がんばれ、私。

 

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ