【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

断捨離の教科書「死んでも床にモノを置かない。」

なるべくシンプルに生活がしたくて数年前から「断捨離」 をしています。
万が一、明日力尽きたとしても遺品整理で家族に迷惑をかけたくない、という終活の一環でもあります(ちょっとおおげさ?)

 

片付けたい思いは強いのになかなか進まないので、まずは頭の中を断捨離だらけにしたくて、本を読み漁っているここ最近です。今日はタイトルに魅かれて図書館で手に取ったこちら。

 

死んでも床にモノを置かない。 

~片付け・掃除上手がやっている「絶対やらないこと」のルール~

(整理収納コンサルタント 須藤昌子さん著)

この本では、このように言っています。

大事なのは「これをする」というルールではありません。

むしろ逆で「これはやらない」というルール作りです。

 

どういう事かというと、片付けや掃除が出来ない人の多くは「絶対にやらないこと」のルールがないのだそうです。ではどう言ったルールがあれば片付け上手になれるのか?

①基本となる「やらないルール」

②著者がやっている「やらないルール」

がこの本に書いてあるという訳です!

基本だけでもおさえれば、部屋が自然と片付けや掃除がしやすいおうちに変わるとも。ここまで読んで、期待に胸が膨らみます!!

 

目次


序章:やらないルールが、すべてを解決する

第一章:死んでもしない片付けのルール【基本】

第二章:死んでもしない片付けのルール【場所別編】

第三章:死んでもしない「収納」のルール

第四章:死んでもしない「掃除」のルール

第五章:「コンパクトな暮らし」のルール


 

それぞれ簡単に、まとめと感想を。

序章:やらないルールが、すべてを解決する

「なぜモノが減らせないのか?」という心理的な話と「やらないことを決めるルール作り」の大切さが書いてあります。

モノを手放すルール掃除のタイミングのルールを決めることで、自分を楽にしてキレイも保てる、と締めくくっています。具体的な方法がこのあとの章に出てくるのでしょう。

 

第一章:死んでもしない片付けのルール【基本】

11個の「やらないルール」が書いてありますが一番大事なのがタイトルにもなっている「床にモノを置かないなのだそうです。理由は、床にモノがない状態を維持できれば、掃除や整理が一気に楽になるから

その他に【買い溜めはしない】【モノは増やさない】などがありました。それぞれ、詳しいシチュエーションと対処法(ルール)が書かれています。

第二章:死んでもしない片付けのルール【場所別編】

9個のルールの紹介です。

【本棚のルール】が4つ

【衣類のルール】が4つ

【書類のルール】が1つ

「本棚にモノは詰め過ぎない」「"いつか着る"はもう着ない」など、割とよく見かけるアドバイスです(片付け界ではテッパンなのでしょう)。

 

第三章:死んでもしない「収納」のルール

整理整頓に関連する10個のルール紹介です。例えば

「片付けるための収納用品は買わない」→収納があると、そこにモノを入れようとしてモノが増えるから。

「脱いだものをそのままにしない」→すぐに片付けるべし

といった感じです。うんうん。

 

第四章:死んでもしない「掃除」のルール

7つのルール紹介です。

「リビングにモノを置かない」「リビングにモノを出しっぱなしにしない」と同じようなことが2回書いてあるのが気になりました💦

ほかに「乾拭きはしない」とか。著者さんはアンチ乾拭き派のようです。私は正直どちらでもないのですが(笑)そこまで乾拭きを否定しなくても・・・と思いました。

 

第五章:「コンパクトな暮らし」のルール

モノを減らして暮らしやすさを保つコツが書いてあります。

「量を減らす」「小さなモノにする」とか「"なんとなく欲しい"でモノを買わない」とか。目新しい情報というよりは総括的な内容です。

 

この本を読んで思ったのは、結局「●●しない」と謳っているが、結局は「××をする」という事なのだな、ということ。

床にモノを置かない=床をきれいに保つ

ですし、

買い溜めはしない=必要量を買う

と書けばいいのでは?

ここまで読んでお気づきの方もいらっしゃるでしょう・・・。そうなんです。すみません。今回は(初めての)ネガティブ評価です。

この本、回りくどいというか・・・。タイトルのインパクトが強めだったので期待値高く手に取ったけれど、結局は普通のお片付け本で”言い方を変えただけ”という印象でした。

でも逆を返せば、これまで知り得た断捨離やお片付けの方法がまとまっている、とも言えますし、ポイントとなる点は太線が引いてあるなど読みやすい工夫がされている点はよかったです!ご興味ありましたらご覧ください^^

 

それでは、今日はこちらで失礼します。
最後まで読んでいただきありがとうございました^^
良い一日をお過ごしください~☆

 

※今回ご紹介した本はこちらです↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死んでも床にモノを置かない。 [ 須藤昌子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/5/2時点)

 

ランキングに参加してみました。
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へにほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

プライバシーポリシーお問い合わせ