【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

断捨離。思い出の品とお別れ(その② 作文編)

なるべくシンプルに暮らしたくて数年前から「断捨離」 をしています。

 

学生時代の思い出の品(教科書、写真、制作物など)がなかなか捨てられなかったのですが、今もう一度向き合って今度こそ捨てようと思っています。

前回、【芸術編】と称して子供の頃の制作物を処分した記事を書いたので、もしご興味ありましたらご覧くださいませ㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

今回も"制作物"なのですが「作文」です。芸術とは程遠いので別記事にしました。

それではレッツゴー!

思い出との再会と別れ【作文編】(小学1年生~6年生)

6年分が1つのファイルにまとめてありました。派手~✨ ファイルの表紙は子供の頃の私のお手製で、果物と野菜の写真素材を貼りまくった記憶があります。

中身は普通の作文でした。

「きのうのこと」(小1)

ごく普通の小学生の作文ですが、面白いと思ったものを【4つ】紹介させていただきます。

パンと私<2部作>

自分でもびっくりしましたが小さい頃から【パン】好きだったようです!パンについての作文が2つありました。

①「パンを食べたこと」

「パンを食べたこと」(小2)
②「パンをつくったこと」

「パンをつくったこと」(小2)

8歳の頃からパン作っていたなんて(≧▽≦) 驚きました。

③ペンギン

「ペンギン」(小2)

ペンギンがおよいでいた。

およいでいるすがたが とてもかわいいと思った。

だいたいのときに、どうぶつえんでおよいでいて さむくならないのかなと、わたしだったらさむくなると思うけどな。

(笑)

④可哀想な私

「ピープル」(小2)

ピープルへ行った。

いつもたきしまくんとごとうくんがきているのでドキドキした。

たきしまくんたちがいて きょうこそころされるかとおもった。

「ピープル」というのは放課後に通っていたスイミングスクールのことで、滝嶋君と後藤君は同級生の男の子です。特にいじめられていた覚えはないのですが…。

「今日こそ殺されるかと」って、その頃何があったんでしょうか(笑)

先生も先生で

いつもからかわれているようですね。

と一言だけ。ナイス受け流し。

 

ほかにも日々の出来事の作文や読書感想文もありましたが、読み返すまで完全に忘れていました。

読んでみるとそれなりに面白いけど、忘れていた思い出はこの先思い返すこともないと思ったので、このファイルはなくても幸せに生きていける気がします。処分することにしました。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

良い一日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました。
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

プライバシーポリシーお問い合わせ