【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

気になる人 ~木村セツさん~

おはようございます。

昨年の秋にTVで知って以来、気になっている方がいます。

 

御年93歳の 木村セツ(きむら せつ)さんです。

2019年1月、90歳から新聞紙やチラシを使ってちぎり絵を作り始めたお方です。作品に温かみがあって、でもリアルで、時々くすっと笑える仕掛けもあったりして、見ていると優しい気持ちになれます。

作品はSNSでも発表なさっているのですが(投稿はお孫さんがなさっているそうです)、本も出ていて、図書館で予約して4か月も待ちました。気になってるなら本買えばいいじゃんって話なのですが、断捨離中なもので…。

究極のほっこり作品

f:id:amanda_tokyo:20220221101139j:plain

ベスト3

勝手ながら本の中から私のお気に入りを選ばせていただきました。

①松茸

f:id:amanda_tokyo:20220221101553j:plain

コメントがまた面白いのです。

「軸の真ん中のところに鹿入ってますねん

 気付かんと入れた」

読んでからよく見直したら、確かに、左側の松茸の軸の真ん中に鹿がいました(≧▽≦)

上の写真だとわかりづらいかもしれません。ごめんなさい。

※2022/2/24追記※

鹿、赤く囲ってみました!

f:id:amanda_tokyo:20220224094956j:plain

ブロッコリー

f:id:amanda_tokyo:20220221101649j:plain

木の写真が集まってブロッコリーになっているのですが、ブロッコリーの切り抜きを素材にしているんじゃないかっていうくらいリアルに見えませんか?

③スイカ

f:id:amanda_tokyo:20220221101706j:plain

ブロッコリーも同じですが、ちぎった紙に文字があっても作品になると違和感がないものだなぁ・・・不思議です。

 

作品集を見た後で、家にある新聞やチラシを眺めてみました。「この色・柄を使って何ができるかな?」と。でも、まったくアイデアが浮かんできませんでした。

改めてセツさんの想像力と繊細な感性に感動を覚えました。

何歳になっても夢中になれることに出会える、ということも教えて頂いたように思います。

 

(ご参考まで)

木村セツさんの公式アカウントはこちらです。

インスタ→https://www.instagram.com/90setsu/

Twitterhttps://twitter.com/setsu0107

twitter.com

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

良い1日をお過ごしください♪

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

 

プライバシーポリシーお問い合わせ