【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

【コロッケ】トースト

朝食はパン派です^^ 家にある手軽な食材簡単にできるおいしいトーストアレンジを日々探し求めています。

 

腎機能が悪いためにたんぱく質&減塩&高カロリー食を心掛けているので、何も気にせずにトーストにいろいろなものを乗せていた頃ほど自由なアレンジは出来ませんが、トースト好きなのは変わりません。

 

今回も、普通のメニューなのでブログに書くほどではない…と思ったのですがこれが私の日常なのでありのままに~。夕食に作ったコロッケをトーストに乗せました。コロッケパンです、失敗しないはず。

それではレッツゴー!

 

調理スタート

【材料】(1人分)

食パン・・・ 1枚

バター・・・ 適量

コロッケ・・・ 1つ

キャベツ・・・ 1つかみ

中濃ソース・・・ 2秒くらい

 

【作り方】

(1)前日に作ったコロッケを解凍して温める

移植後の食事ルールで、2時間以内に調理したもの以外は原則食べられないので、作り置きする場合は全て冷凍します。今回も前日に作ったコロッケを冷凍しておいたのを温めて頂きます。

コロッケ、久しぶりに手作りしました!

油で揚げたほうが美味しいしカロリーも摂れるのですが、我が家では家族のことも考えて「ノンフライ」製法です。グリルのオート調理モード「ノンフライ」で焼きました。

焼く前↓ 

形がバラバラ(笑)

成形が雑ですみません。色々な大きさや形があったほうが選ぶのも楽しいかな~と思って色々作りました(言い訳)。

くっつかない銀色のクッキングシートに並べて上から油を少々回しかけ、あとはグリルにお任せです。裏表5~6分程焼いて、焦げ目が付いたら出来上がり。中の具材は成形前に完全に火が通っているので、ここでは衣に焼き色が付けばOKです。

 

焼けました↓

ちょい焦げた

焼きあがったものを冷凍しておき、朝は冷凍庫から出してオーブントースターの弱火で温め直しました。

(2)食パンを焼いてバターを塗ってキャベツを敷いてコロッケを乗せてソースをかける

手順も何もありませんが… ソースをかけるタイミングは迷いました。キャベツの上(コロッケの下)か、コロッケの上か・・・? キャベツの上にソースをかけてコロッケが滑り落ちたら嫌だなと思ったのでコロッケの上にかけました。

結果、どちらでもよかったと思います。

見た目は雑

味も「コロッケパン」以外のナニモノでもありませんでした。安定のおいしさです。

ジャガイモは完全なマッシュにしないでゴロっと感を残しておいたのですが、それがまた自分好みで、美味しく感じられました。

久しぶりのコロッケ、久しぶりのコロッケパンでした。

何より夕食のおかずをパンに乗せるだけって、すごく楽です(*‘∀‘)

 

ちなみにこのコロッケは夕食板の半分のミニサイズ。一つあたりのたんぱく質は0.9くらい、塩分0です。(ソースをのぞく)

 

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

プライバシーポリシーお問い合わせ