【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

再入院7日目 入院のお供(ティーバッグ)と食事の記録

おはようございます。

 

お腹を悪くして先週金曜日から入院中で、本日7日目です。久しぶりに「入院のお供」をご紹介します。

 

ティーバッグ

自宅では毎朝コーヒーを飲んでいた私ですが、お腹の調子が悪い今はコーヒーは避けて紅茶(フレーバーティー)を飲んでいます。病院食は潰瘍食だから味気ないし、間食もNGだし…なので飲み物で気を紛らわすしかない今、数少ない癒しです。

色々な味がある
  1. マンゴー&オレンジ
  2. ブルーベリー&ラズベリー
  3. ピーチ&ライチ
  4. ホワイトワイン&ラ・フランス
  5. アップル
  6. シトラス

色々な味があるのでその時の気分に合わせて選べます。
このアソートパックは病院のコンビニでは売っていないので、ネットで買おうとしたら同じ味50個パックとか「業者かっ!」って単位でしか売っていなかったので家族に送ってもらいました。ありがたい…。次に入院する際は山ほど持参しようと思いました。

 

お供の紹介はここまでにして、昨日の食事を振り返ります。

潰瘍5分粥食(かいよう ごぶがゆ しょく)

潰瘍がある人や内臓の手術後など、消化器官が弱っている人のための?胃腸に優しいメニューです。お肉はほぼ出ませんし、お野菜もクタクタに煮てあるなど、噛まなくても胃腸に負担をかけず消化が進むように工夫されているようです。

12/15(wed)朝食 主食:お粥(150g)

12/15(wed)朝食

主食をパンに変更してもらうようお願いしたのが間に合わず、お粥でした。

お粥だけだと食べづらいのでお供に「のりの佃煮」があって良かったです。

炒り卵はだし汁に浸っていました。

12/15(wed)昼食 主食:耳取り食パン(1枚)

12/15(wed)昼食

ついにパンキターーーーーー!!!(・∀・)(でも1枚)
やはり耳は取られてましたが、1週間ぶりのパン、嬉しかったです。

そしてこの前は「肉なしの肉じゃが」だったのが今日は"豚ひき肉"入りでした。

食事の量は、朝も少なかったけれどお昼も少なめです。

12/15(wed)夕食 主食:耳取り食パン(2枚)

12/15(wed)夕食

パン増量!1枚→2枚になりました。

「黄金蒸し」は二度目の登場です。魚のすり身に錦糸卵をまとわせて餡をかけたもので正式名称が分からないので勝手に命名しました。
前回出て来た時のエントリーはこちら↓ですので、もしご興味ありましたらご覧ください㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

「ポトフ」はカリフラワー、ニンジン、玉ねぎ、グリーンピースが入っていました。全体的に和風なのにこれだけコンソメ味・洋風です。そういえば夕食に頻繁に出てくるので、作るのが簡単なのでしょう…。

お腹タプタプになったのでジョアは明日の朝に飲むことにしました。

 

食事はこんな感じです。明日からワンランクアップ・食上げの予定です!

血液検査

貧血の目安になるヘモグロビンの値が下がっていました。「どこかでまだ出血しているのでは?」と思われるのに私が元気にへらへらしているので『検査結果と元気さが比例しないんだよなぁ…』と先生が首をかしげていました(笑)

昨日は痛かったお腹が、痛みも治まりもだんだん良くなってきています。私的には元気に向かっている予感なのですが!

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

プライバシーポリシーお問い合わせ