【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

データ復活(*‘∀‘)

おはようございます。

 

先月半ばにノートパソコンが壊れて新しいものに買い替えました。壊れたパソコンは電源が入らず、バックアップを取っていないデータをどうしたものかと困っていたのですが「HDDが無事ならデータは取り出せるのでは?」と思って、知識ゼロの私ですが適当に調べてやってみたらデータ取り出しできました!

 

まずは壊れたノートパソコンからHDDを取り出します。幸い、パソコン用の小さなドライバーセットは家にありました。

ねじを数本回し、繊細かつ大胆にケーブルっぽいピロピロをグキグキ?して10分程で簡単に取り出せました。

 

HDDを取り出したところ↓(写真は前回の記事の再掲です)

案外簡単に取り出せた~♪

これをSATA(さーた)ケーブルというもので新しいパソコンと繋げば良いようです。
ケーブルはピンキリでしたがUSB2.0規格なら楽天で300円台!なんて安いの。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SATA - USB 2.0 変換 ケーブル ポイント消化
価格:318円(税込、送料別) (2021/11/4時点)

 

ぽちっとしたらすぐに届きましたが、購入したことで満足して2週間くらい寝かせてしまいました。

ですが「ケーブルを熟成させてどうするんだ!」と、意を決してやっと昨夜、繋げました。

f:id:amanda_tokyo:20211116234347j:plain

「USBだから、繋げば何とかなるでしょ」と軽い気持ちで刺してみたところ・・・・・大成功!

ちゃんと認識され、壊れたパソコンの「デスクトップ」や「マイドキュメント」的なフォルダが出現しました!(≧▽≦) やった、やったよー!

あとはデータを取り出すのみです。といっても必要なフォルダを選んで【切り取り→貼り付け】するだけ。

45分くらいでデータ転送完了♪ しました。

画像データに多く時間がかかりましたが転送中は放っておけばよいので全く苦ではありません。SATAケーブルありがたや~♪ 写真が上手に撮れませんでしたが、データ転送中はケーブルの青いライトが点滅して動作中であることを教えてくれるので安心感がありました。

17世紀へタイプスリップ

1つだけ「?」な現象がありました。転送したExcelファイルを開いたらこんな事になっていたのです。

f:id:amanda_tokyo:20211116234544j:plain

江戸時代?!

いやいや、1601年って!420年前のデータは困ります…(*‘∀‘)

※ちなみに1601年はどんな年だったのでしょうか?Wikiによると…
 【関ケ原の戦い(1600年)の翌年で、慶長6年、徳川家康が59歳で、江戸幕府開府(1603年)の2年前】だそうです。豆知識。

 

そして写真にまつわる"あるある体験"

画像や動画が2,000個近くと思いの外たくさんありまして、サムネイルを目にしたら「こんな写真あったっけ★」と懐かしさが大暴走!気付いたら夜中になっていました。

これって、

お片付けを始める

→アルバムを見つけちゃう

→次々とページをめくって思い出に浸ってしまう

→全部のアルバムを見尽くすまで止められない

という、引っ越し前とか大掃除の時にハマりがちなあの現象です。皆様もそんな経験ありませんか??

特に、一緒に暮らしていたワンコの小さい頃の写真がかわいくて(親バカ💦)、懐かしくて泣けてきました(/_;) おかげで夜更かししてしまったけど、思い出に浸って温かい気持ちで1日を締めくくることができました。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました🤗

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

【追記】

今回データを復活するにあたり参考にさせて頂いたサイトはこちらです。

digimamalife.com

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

プライバシーポリシーお問い合わせ