【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

一人北海道物産展~甘いもの編~

こんにちは

 

家の近くで"北海道物産展"とか"北海道フェア"が開催されているらしく、立ち寄った家族が大量のお菓子を買って来てくれました!

食事制限中でもお菓子は食べます!

移植後の副反応で相変わらず腎臓が弱っているために低タンパク質&高カロリー食を心掛けている私ですが、カロリーを摂るためにもお菓子はウェルカムです(≧▽≦) ただし、

・あんこ(小豆)はたんぱく質が多め

・クリーム=乳製品もたんぱく質が多め

・塩味系=塩分が腎臓に負担をかける

なので要注意!です。これらに注意しながら1日に1つ、食事との兼ね合いを考えて食べても良さそうな日に食べるようにしています。

 

全部まとめて感想を書こうとしたらすごく長くなったので、今回は甘い系(2種類)の感想を書こうと思います~。

 

それではレッツゴー!

今日の主役はこちら↓↓

上:ハスカップジュエリー 下:バターサンド

 

◆マルセイバターサンド◆

1箱5個入り

最初はこちら!もはや北海道土産の定番なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。帯広に本社がある「六花亭(ろっかてい)」のバターサンド

似たようなお菓子はたくさんありますが、リッチなバターの風味、レーズンの多さ、ラム酒のほど良い加減は、やはりここのが一番!だと思っています。

コーヒーと一緒に食べるのが好きです。

ぱっと見、包装紙が中華風じゃない?

中身はレーズンたっぷりのバタークリームが分厚くサンドされています。外側のクッキーはホロホロッとするので食べる時に割れやすく、気は抜けませんが。

しっとり~

( ※追記※

りんさんにコメントで教えて頂きました!冷凍庫で凍らせてから食べても美味しいそうです!今度やってみよ~♥️)


ちなみに六花亭は包装紙が可愛いことでも有名で、オンラインショップでは文房具なども売っています。

<公式>六花亭オンラインショップ(1/1)

(画像は公式オンラインショップより)

 

ハスカップジュエリー◆

続いてはこちら。「もりもと」という会社のハスカップ」というベリー系の果実のケーキです。

1箱6個入り

箱に描かれているキャラクターのかわいさに一目惚れして以来の大ファンなのです♡

キャラクターは「ハスカップちゃん」こと「ハスカップの妖精」だそうです。名前ないんかい!(笑)

かわいさもさることながら、お味も100点満点です。

中にハスカップについての説明書きも入っています↓↓

 

個包装はこんな感じです。

裏面


開けてみました。サイズが分かりにくいですが、5cm四方くらいでしょうか。2口で食べられます。いや、頑張れば1口でいけるかも?!

外側のフチ4面(と裏面も?)はミルクチョコレートでコーティングされています。

しっとりとしたクッキーのような生地の間に、左右には爽やかなあっさり目のクリーム&真ん中には甘酸っぱいハスカップのジャムが絶妙なバランスで入っています。

切り口が汚くてすみません>< かじったように見えますが、ちがうんです!フォークで割ったらこんなになってしまいました。

こちらも程よい甘さでコーヒーや紅茶によく合います。もちろん緑茶や牛乳とかにも。

 

塩味系のお菓子の感想は次回書かせて頂きたいと思います。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

良い一日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました。
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

 

プライバシーポリシーお問い合わせ