【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

退院します☆

ご無沙汰しております🙇🙇🙇!

腹痛&下痢で10日ほど入院して検査などしておりましたが、元気復活☆
一旦退院することになりました!!

取り敢えず腹痛と下痢は治まりました。検査の結果、心配していたサイトメガロウイルスが原因ではないことが分かり、お腹の症状も改善したんです😀

ただ次は腎臓に問題がありそうでそれを詳しく調べるためにここの病院は一度退院、となりました。入院中は他の病院を受診できないルールがあるそうで。
検査の結果をみてから改めて治療方針を決めていくそうです。

■食事
腎臓の負担を減らすために、病院では特殊な食事でした。
初めて口にした時は「味、うすー!(-_-;)」と思ったのに不思議とすぐに慣れるもので、3日目くらいからはむしろ味濃く感じるようになりました。

あと、白内障で目が悪くなってしまったので手元がよく見えないのですが、ポテトサラダだと思って口に入れたらマヨネーズだったのが衝撃でした(笑) 味薄い食事にドバッとマヨネーズが付いてくるとは思ってなくて、完全に油断しました😂

家に帰ってもしばらくは腎臓を守るために薄味で刺激のない食事を続けねばなりません。
食事って、生きる上での大きな楽しみの1つなのになぁ、と改めて感じました。
何も考えずに好きなものを食べられる事って幸せだったんだなと。。
またあんな日に戻れるのかな?と、ちょっと悲しいですがいま治療を真面目に受けて腎臓が健康になってくれれば、そんな日が来るかもしれない。
そう思って、頑張りまーす!


病室のテレビで東京オリンピックを観戦するなんて貴重な体験が出来ました( ´∀`)

ではまた、余裕が出来たら更新させて頂きます。
読んでくださりありがとうございました☆
皆様、良い1日をお過ごしください~

プライバシーポリシーお問い合わせ