【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

リハビリ外来~筋トレメニュー【その3】~

おはようございます。

 

おととい悪性リンパ腫の病院でリハビリ外来も受診しました。

もともとは むくみ がひどくて主治医の先生に相談したところ、筋肉がつかないことが原因の一つだろうということでリハビリ科につないでもらって、定期的にみてもらっています。

 

1か月ぶり、3回目のリハビリ外来

GW明けから始まって、だいたい毎月初に診てもらっています。

毎回新しい発見があって楽しいです(≧▽≦)

まずは握力測定

握力は全身の筋肉量のバロメータだそうです。

もともと幼稚園児並みの握力しかなかった私ですが、1年前→2か月前→今回で、こんなにも伸びました!

右:7.6→10.6→12.6(kg)

左:7.6→8.6→13.3(kg)

自分でもびっくり。嬉しいです! 理学療法士さんからは「コツコツ筋トレを続けた成果だね」と言ってもらえました。ちょっとサボった日もあったので心が痛い、、、💦

新メニュー

目下の目標は、どこにも手を付かずに椅子から立ち上がること。

健康な人だったら何も考えずに出来ているその動きが出来ないのです・・。移植後に受けたダメージが原因だと思いますが、私自身もまず、立ち上がれなくなったことに驚きました。しかも「数か月で元通りになるだろう」と軽く考えていたのに、2020年の1月から1年半経った今も、手で支えないと立てません

椅子から立ち上がる時の動作って思っている以上に複雑なようですが、簡単に書くと

  1. お尻を浮かせる
  2. 上半身の体重を下半身で支える
  3. 足の筋肉を使って全身を立ち上がらせる

という感じだと思います。(お医者さんやリハビリ専門の方はもっとちゃんと書けると思いますが、知識のない素人なので、雑でスミマセン💦私が感じた必要な動作はこの3ステップだと思いました。) が、まず「1.お尻を浮かせる」→これが出来ないんです。情けない話ですが…。

そんなこんなで、お尻を持ち上げるのに必要な筋肉をつけるトレーニングとして、簡単な腹筋運動(ヘッドアップ)踏み台昇降的な運動が追加されました。

 

f:id:amanda_tokyo:20210707011844j:plain

追加メニュー★

 

また4週間後くらいに成果をみてもらう予定です。

 

 

まだおとといの筋肉激痛を引きずっていますので(笑)、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

良い一日をお過ごしください☆

 

※これまでのリハビリのお話はこちらです。筋トレメニューの変遷が分かるかも。ご興味ありましたらご覧ください㎜

初回↓

2回目↓

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

  

ランキングに参加してみました★
よろしければクリックで応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

 

プライバシーポリシーお問い合わせ