【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

老眼鏡デビュー(悲しい)

おはようございます。

 

ステロイドの副作用でなってしまった 白内障 の手術をしてから2週間ほど経ちました。

まだ視界がぼやけるので「おかしいな?」と思い、先日通院した時に先生に「手元がぼやけて見えないんです」と言ったら「そりゃそうだよ」と。(;'∀')

私が今回手術で入れたレンズは、顔から50cmくらい先に焦点が合うものだそうです。だから手元は焦点が合わなくて当然だったんですねー(*´з`)

それから「めがねを作るのはもう少し落ち着いてからの方が良いから、今のところは100均の老眼鏡でじゅうぶんだと思うから試してみて!」

と言われました。

ろ、ろうがんきょう!? わたし、まだ四捨五入したら40歳なのに(;_:)

 

えええーと思いつつ、帰宅後母に話したところ、まさかの、うちにありました!誰も使っていない100均の老眼鏡が。

チェーンもついてたぁぁ

さっそくかけてみたら・・・

 

見えるー!!!!!!!!

 

なにこれすごい!

めちゃくちゃ見えます!

焦点が合う範囲がすごく狭くて手元限定ですが、見える見える見えるー!

大はしゃぎしてしまいました(≧▽≦)

若干、歪んで見えますが・・・。

スマホの画面が1.2倍くらいの大きさに見えます。これは、、、拡大鏡なのかしら!?と思って「老眼鏡とは」でググったら、

既製品は虫眼鏡のようなもの。一時的に近くの物を拡大して映す。

 というようなことが書いてありました。やっぱり!

歪んで見えるし、長時間かけていると酔いそうになるので、やはり自分に合ったものを買うまでの一時しのぎではありますが、手元が見えるようになってすごく嬉しいです。

 

でも「老眼鏡」というネーミングは受け入れ難い・・・もっといい名前無かったのかなぁ(;_:)

・・・というわけで、悲しみながら老眼鏡デビューしてしまったお話でした。

 

 

 

それでは、今日はこちらで失礼します。
最後まで読んでくださりありがとうございました^^
素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

プライバシーポリシーお問い合わせ