【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

白内障の手術準備の点眼(@_@)

おはようございます。

 

わたくし、白内障 にかかっていまして、3日後に手術予定です。

まずは右目、1週間後に左目です。

4日前から目薬をさすように言われていたので昨日からこれをさしています!

 

 oncontextmenu=

 

この目薬をもらったのは前回の通院時=半月以上前だったので、差し忘れるんじゃないか?自分で心配だったのですが、なんとか大丈夫でした(*´▽`*) 偉いよ私(笑)

これってなんの薬かな~ 

眼科では「目の消毒」と聞いた気がするのですがネットで調べてみました。

■効用

細菌のDNA合成を阻害することにより抗菌作用を示します。
通常、眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫(ものもらい)、結膜炎、瞼板腺炎、角膜炎の治療や、眼科周術期(手術前後)の無菌化療法に用いられます。

引用元:

ベガモックス点眼液0.5%の基本情報(作用・副作用・飲み合わせ・添付文書)【QLifeお薬検索】

とのことです。分かったような分からないような…。(笑)

■点眼スケジュール

4日前から1日4回(朝、昼、晩、寝る前)さすようにとの指示です。

 

 

手術は簡単なものだと言われているので心配は全くしていないのですが、ずっと目を開けていなくてないけないので、器具が入ってくるのが見えるのが恐怖です。それから、目をつむらないように言われているのですが、ちょっと待って!手術しない「左目」は乾燥しないのでしょうか…。

やはり普通の全身麻酔の手術のように、眠って(目を閉じて)いるうちに終わればいいのにーー!と思います。

医学の進歩、、、お願いしますー><、、、、

もう21世紀になって久しいのだから、実は

眠った状態で白内障手術できるほど進歩しているんじゃない!?とか勝手に思っています。

でも聞いたことないですよね…やはりだめなのでしょうか…。><

同じように医学への不満がもう一つあるのでこの際だから書いてしまいますが、、、バリウムを使った胃の検査」も謎です。なぜあんなに体に悪そうなものを飲んでグルグル回されてすぐに下剤飲んで全部出すなんて、体と心にめちゃくちゃ負担のかかることしてるんでしょう(; o ;) 

これについては大人の事情が深く絡んでいると聞いたことがあります。

バリウムに関しては、健康診断で胃の状態を把握するのが目的なら胃カメラという代替手段もありますけどね^^ (バリウム胃カメラでは得られる情報が違うので完全な代替手段とは言えませんが…)

21世紀のうちに、体と心への負担がもっともっと少ない検査や手術が普及すると良いなと思っています。

脱線してしまってスミマセン💦

 

白内障の手術が近いから準備始めるよっていうお話でした^^

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

プライバシーポリシーお問い合わせ