【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

気になる人 ~満島真之介さん~

おはようございます。

最近TVで見て気になっている人がいます。

 

俳優の 満島真之介(みつしま しんのすけ)さんです。

 

同じく俳優の 満島ひかりさん の弟さんで、1989年5月生まれ、父方のおじいさまがイタリア系アメリカ人ということで、真之介さんはクオーターだそうです。

3月21日に放送された「おしゃれイズム」のゲストでした。

番組内で「元気になれる秘訣」を紹介していたのですが、それが素晴らしかったのです(≧▽≦)

 

元気になれる秘訣

①ひとりガッツポーズ
②セルフ○○(ハグ・ハイタッチ)
③自分に掛け声

どういうことかと言うと・・・

 

①ひとりガッツポーズ

夜寝る前にその日1日を思い返して「今日はこんなことが出来た」とか「○○出来たことに感謝」の気持ちで思いっきりガッツポーズをする。


②セルフ○○(ハグ・ハイタッチ)

人にしてもらいたいと思うとやってもらえない時に傷付くので、それを避けるために人に期待せずに自分で色々やっちゃおう、ということです。

例えばセルフハグは、自分で自分を抱きしめてからポンポンと肩を叩き「よくやった」

と自分自身に声をかける。セルフハイタッチは、片手を上にあげてハイタッチを待ち構える状態にしておいて、もう一方の手で下からパチンとハイタッチ!

んで、これがどういう効果があるのかは忘れました(^^; が、テンションをあげる技なのだと思います。 

 

③自分に掛け声

満島さんは朝のルーティーンでランニングをするそうですが、その最中に自分自身を励ますように「いいよ、いいよ~」と掛け声をかけていました。そしてこの日は10キロ以上走っていました。すごい。

ランニングは今の私では真似できないけど、この「自分に掛け声」は、②(セルフ○○)と似たようなことかな?と思いました。

 

イメージ

全体的に素敵だと思ったポイント

  • 明るくてポジティブ
  • 周りの人もついつい巻き込まれて元気になってしまう
  • 「いい人」オーラが出ている、裏表がなさそう
  • 人に頼らず、自分で出来ることは自分でするという姿勢
  • 家にいる植物に話しかけながら水やりをする優しいところ

ちょっと不思議ちゃん系なのかもしれませんし、ものすっごーーーーく疲れている時に隣に居られたらきついかも知れませんが・・・(^_^;)

人にパワーを伝えられる元気の良さが、嫌みが全くなくすがすがしくて、良いなって思いました。

 

病棟に一人いて欲しいタイプ。

リハビリの先生にいて欲しいタイプ。

栄養士さんにいて欲しいタイプ。

そんな感じです。

 

最近疲れているような体も心もだるい日が続いているので、今の私にはこういうお友達がそばにいてくれると いいのかも。一人で闘病するのも、ちょっと疲れました💦

 

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

良い1日をお過ごしください♪

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

 

プライバシーポリシーお問い合わせ