【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

備えあれば患いなし・・・の真逆

おはようございます^^

先日、東京地方では明け方に震度2の地震がありました。

寝ていた時にズンっと縦揺れが来て目が覚めました。軽く身支度を整えて(→ウィッグとマスクを秒で装着w)部屋のドアを開けて廊下に出たところ、家族みんなそれぞれ部屋で起きていて無事そうにしている"気配"を感じたので、ドアを閉めて部屋に戻りました。(もう少し大きな地震だったら声をかけあったと思いますが、今回の地震はそれほどの大きさではありませんでした)

 

そのあとふと思ったのですが、、。

もし大地震が来て家から避難しなきゃいけない事態だったとしても、全然備えが足りてない!!ということに気が付きました。

と言っても、ちょっとは備えてあります。

 

f:id:amanda_tokyo:20210317153250p:plain

両手空くからリュックが良いよね~

 

●避難グッズ

防災リュックにまとめてあります。中身は先日精査しました。が、リュックはクローゼットにしまっています。取り出しやすい場所にありますが、それでいいのかな?

 

●懐中電灯

枕元に一つと、部屋のドア付近にも一つ置いてあります。

我が家は廊下にも人感センサーの足元灯がコンセントに取り付けてあって、外すと懐中電灯になるものなので、懐中電灯だらけです^^ 

 

●ホイッスル

助けを呼ぶのに(常に)必要なのでストラップ型をスマホにつけてあります。いつ転ぶか分からないから、常備☆(笑)

 

●くつ

ベッドの下に一足置いてます。お気に入りのゴルフシューズです(笑)

適度なスパイクで滑らない仕様だし、おしゃれで気に入ってます。どうせ避難するならお気に入りとともに。

 

不安

ここまではまぁまぁ備えてあるし良いほうかなぁ??と思ったのですが、

薬、ウィッグ、保湿グッズ、着圧グッズなどの備えが全く出来ていなかったことに気が付きました。

一番大事なのは、。しかも私が飲んでいる免疫抑制剤冷蔵庫で保管しないといけないので、部屋に置いておくわけにいきません。大事な薬なのにどうしよう・・・(;_;)

 

諦めるしかないのかなと思いました。

 

でも他のもの(ウィッグ、保湿グッズ、着圧グッズ)はリュックに入れておいて、普段もリュックから取り出して使うようにした方が良いのかな?と思いました。

考えすぎでしょうか?

でも万が一ウィッグがなかったら避難生活は送れないし、、、命に代えるほどのものではないけれど、私にとっては大事なものです。

 

改めて考えておかないといけない、と思いました。

家族とも話せたらいいな。

 

 

それでは今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

みなさまよい1日をお過ごしください♪

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

プライバシーポリシーお問い合わせ