【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

チーズ食べ忘れ防止策

おはようございます!

 

突然ですが、簡単な自己紹介から始めます^^

私は2019年の秋に骨髄移植を受けたのですが、その後激しいGVHD(※)によって消化器官全般が大ダメージを受け具合が悪くなりすぎてしまい、すっかり筋肉と体力が落ちてしまいました。なので2020年夏に退院してから半年以上経つ今も、通院治療と自宅で筋トレとリハビリを続けています ٩( 'ω' )و

GVHD=ドナーさんの細胞が私の正常臓器を異物とみなして攻撃することによって起こる免疫反応の一種。[graft-versus-host disease:移植片対宿主病]
 

最近の毎日のルーティーンスケジュールは、

朝10時過ぎから筋トレをしてリハビリと言う名のお散歩に出かけ、11時半頃に帰宅。そして昼食の準備をする、という感じです。

でも実は!帰宅後にチーズを食べるというのをルーティーンに入れたいのにどうも忘れてしまいがちなんです。

なぜチーズを食べるのかと言うと、運動で傷付いた筋肉細胞の修復にタンパク質が必要になるからです。言い換えると、「運動後にタンパク質を摂ることで、効率よく筋肉を付けることが出来るから」です。

ここまで書いてて、本当だろうかと自信がなくなってきたので調べてみました。

→大丈夫、だいたい合っていました!

( 以下は参考にした森永製菓のサイトです↓↓)www.morinaga.co.jp

 

上記サイトから引用させていただきますと、、、

  • 運動後45分以内であれば、筋肉へのアミノ酸輸送量が3倍にアップすると言われています
  • 運動後45分以内がもっとも筋肉を形成しやすい時間と言えます

とのことです。

そういえば、、、前職で、会社まで自転車で通勤してきて、デスクに着くや否や朝ご飯代わりにプロテインをがぶ飲みしている人たちを見かけました(^^;) 理にかなっていたんだぁ…。

 

で、私の方はどうもその「チーズを食べること」を忘れて昼食の準備を始めてしまうんです。なので、帰宅後に必ず目にする場所にチーズを思い出すような工夫をしました。

 

1枚目:ハンドソープの後方の壁に貼る

帰宅後は必ず手を洗うのでその時に目が行きます!(ΦωΦ)


2枚目:キッチン前の扉の横にぶら下げる

昼食の準備に取り掛かる前にこの扉は絶対に開けます。さすがに気付くでしょう!

 

ここまですれば、忘れない!

実は、前は靴箱に「チーズを食べる!」と書いた紙を貼っておいたのですが、帰ってきて靴をしまう時に目に入るのに全然効果がありませんでした。

でも、今回この2つのアピールでうまくいってます^^

でもだいぶ目立つので早めに習慣化して取りはずしたいです。

ちなみに私は6Pチーズや雪印の関係者ではありません^^;

 

 

それでは今日はここまてで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

よい1日をお過ごしください♪

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログへ

 

プライバシーポリシーお問い合わせ