【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

パンを作ったお話

朝食はパン派です。^^

家にある手軽な食材で簡単においしくできるトーストのアレンジレシピを日々探しています。といっている私ですが、たまにお昼にもパンを焼きます。

トーストとはまた違いますが、とにかくパンが好きなのです(о´∀`о)

 

神がかっているこのレシピ本のおかげで、楽に楽しくパン生活を送ることができています。

前日に生地を作って冷蔵庫で寝かせる→翌日成形して焼く、だけです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一生使える!冷蔵庫で作りおきできるパン大全 [ 吉永麻衣子 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2021/2/8時点)

 

 

詳しいレシピや作り方は書けませんが、今日は簡単に手順を追ってみたいと思います。

お手軽さが伝わりますように!

 

それではレッツゴー!

 

■生地の材料

作りたいパンによって変わります。↓は基本的な材料です。

・A:強力粉、薄力粉、塩、砂糖

・B:卵、牛乳、水

・インスタントドライイースト

・バター

 

混ぜる・こねる

(1)材料を量る

左のボウルが材料A(強力粉、薄力粉、塩、砂糖)

右のボウルは材料B(卵、牛乳、水)

を量ったところ

測量はちゃんとやります

(2)混ぜる・こねる

・AとBをそれぞれゴムベラでよくかき混ぜる

・Bにインスタントドライイーストを振り入れて沈むまで待つ→かき混ぜる

・AにBを一気に入れてゴムベラでよくかき混ぜる

・粉っぽさがなくなってきたら指先を使ってこねる。2分以上コネコネする

・バターを加える

 

・生地を握りつぶすようにもみこむ

 

・生地が"つやつや"じゃなくなったら完成。↑写真の生地は、まだ途中。

もう少しこねます

 

(3)発酵

生地をタッパーなどの保存容器に入れて冷蔵庫で8時間以上発酵させる

写真なくてすみません(>_<)

 

ーーー(私の場合)ここから翌日の作業です٩( 'ω' )وーーー

 

(4)成形・仕上げ発酵

またもや写真なくてすみません(>_<)

・生地を成形する(やり方は作るパンごとに詳しく書いてあります)

・室内で30分発酵させる(発酵機能があるオーブンなどで発酵させてもOK)

※発酵させる=放置する です

 

(5)焼く

180℃くらいに予熱したオーブンで15分くらい焼く(パンによって異なる)

※オーブントースター、フライパン、魚焼きグリルでも焼けます。

何で焼くか?で、ふわふわ、もっちり、など食感が変わるそうなので、お好みの焼き方を探すのも楽しそうです(*´ω`*)

 

私がこれまでに作ったパンの一部です↓↓↓

 

コッペパン

このあと半分に切って色々挟みました。

縦半分に切りこみを入れてサンドイッチ風にも出来るし、横半分に切ればハンバーガー🍔も作れます(*^^*)

 

ハム+玉ねぎ+マヨネーズ。

具材を乗せてから焼きました。パセリ乗せたら彩り良かったのになぁ‥と後悔。

 

 

焼く前に表面に卵黄を塗りました

 バターロール

成形が下手です(笑)

きちんとくるくる巻いたのに、発酵したら膨らんで凹凸が目立たなくなってしまいました。

 

どれも形がいびつで‥下手ですね(笑) でも、味は最高においしいです!

焼き上がる頃は部屋中に香りが漂って幸せいっぱいになります。家族の笑顔が増えました(*^^*)

----- 

駆け足になってしまいましたが、いかがでしょうか。お手軽さがお伝え出来ていると良いのですが‥。

吉永麻衣子さんの本は、どれも簡単で、1つのレシピが色々なパンに応用出来るようになっています。なので基本だけおさえれば他はレシピ通りにしなくても(材料足りない時もあるし)好きにアレンジ出来ます。パン作りは自由で楽しいものだもの☆

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

良い一日になりますように(*^^*)

 

プライバシーポリシーお問い合わせ