【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

150回目のエントリー

150回目のエントリー(*‘∀‘)

2020年9月にブログを始めてから毎日書いて、これが150回目のエントリーです。

 

f:id:amanda_tokyo:20210127145520p:plain

って浮かれていますが、ブログを通じて知り合った方の中には1年以上続けていらっしゃる方や中にはもう800日以上続けていらっしゃる(!)という方もいて、私なんて比べ物にならないですが…^^; 一応、節目だと思うのでどんな感じだったか振り返ってみます。

 

自分が変わった

ブログを始めて自分が変わったと思うことがいくつかあります。

  • 興味の幅が広がった
  • 今まで適当にやり過ごしていたことを"もう一歩踏み込んでちゃんとする"ようになった

 

それぞれどういうことかと言うと…

 

興味の幅が広がった

これは書くための”ネタ探し”をするようになったから、という一面もありますが、むしろ逆で読むことによって、という面からです。読者登録させていただいている方のブログを読んで実感しました^^

皆さまのブログにお邪魔すると、自分の知らない世界が広がっていて、自分と違う物事の見方・解釈があって新しい発見ばかりです。

自分の世界がなんと狭かったことかと反省して“もっと知りたい”と思うことが増えました。

 

病気になる前は、プライベートでも仕事でも色々と経験を積んでいた(と思っていた)し、環境にも慣れて“新鮮味”が薄まっていたと思います。もちろん、毎日新しい出来事が降りかかってきますが自分の中で簡単に消化する癖がついていました。 忙しくて簡単に消化しないと、やりきれなかったのかも知れませんが…。

 

でも、今は仕事をしていない身ですので時間がたっぷりあります。そんな自分が情けなくて役立たずでいやだなと思うのですが……体が思うように動かないことは事実でそれは受け入れなければなりません。病気と向き合って、命を大事にして、考えること、元気になって仕事復帰した時に生産性の高い人間でいられるよう準備しておくことが今の自分の仕事だと思うことにしています。(本音を言えばやっぱり、一刻も早く働いて少しでも世の中の役に立ちたいです >< )

 

そんな私ですが、もっと色々知りたい!という思いで毎日皆さまのブログを読ませていただくのが楽しいし、深く学びを得ています。それもこのブログを通じて出会えた方々だからこそなので、ブログのおかげです。

 

今まで適当にやり過ごしていたことを"もう一歩踏み込んでちゃんとする"ようになった

今でも適当っちゃ適当なのは変わらないのですが(笑)、例えば、トーストを作る時にバターが固かった場合:

<これまで> 気にせずそのまま塗ってパンがズタズタになる

<今> バターを温めてから塗ることでパンをきれいに守る

とことんくだらないことですが(*´Д`)

 

こんな私ではありますが、150回でちょっとは成長した!ということで着地したいと思います^^

 

初心は大事

100回目のエントリーの時も書きましたが初心は大事にしたいと思っています。

なんでブログ始めたの?っという話は50回目のエントリーで書きましたので、もしご興味ありましたらご覧ください㎜ 今も思いは変わりません。

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

 

バターの話ではちょっとふざけてしまいましたが、、、これからもどうぞよろしくお願いしますmm

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

今日も皆様にとって良い1日になりますように。

プライバシーポリシーお問い合わせ