【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

【りんご×粒マスタード】トースト

朝食はパン派です^^ 家にある手軽な食材簡単にできる美味しいトーストアレンジを日々探し求めています。

 

好きな食材を組み合わせたらもっと好きになるかな・・・実験じみた感じになってしまいましたが、今回は【りんごと粒マスタードです。

考えてみたら、ドレッシングには「りんご酢」も「粒マスタード」も素材としてありがちなので組み合わせてもおかしなことにはならなそうです。(りんご"酢"じゃないけど)

ちなみに今回使うりんごは私の大好きな“王林(おうりん)”🍏です♪

  

調理スタート

【材料】(1人分)

食パン・・・ 1枚

青りんご・・・ 4分の1個

マスタード・・・ 小さじ1くらい

お砂糖・・・ 小さじ1/2くらい

【作り方】

  1. 青りんごはよく洗って、8分の1に切る。半分は皮を剥いてすりおろす。
    もう半分は皮付きのままいちょう切りにする
  2. すりおろした青りんごの水けを切り、粒マスタード、お砂糖と混ぜるf:id:amanda_tokyo:20210121170548j:plain

    f:id:amanda_tokyo:20210121170617j:plain

  3. 2.を食パンに乗せる

    f:id:amanda_tokyo:20210121170750j:plain

  4. いちょう切りの青りんごを3.の上に乗せる

    f:id:amanda_tokyo:20210121170805j:plain

  5. トースターで焼く。1000w3分くらいでりんごの良い香りがしてきたら完成ということで良いかと☆

    f:id:amanda_tokyo:20210121170823j:plain

 

感想

意外と(!?)美味しいです!温かいすりおろしりんごがジャムのようになり、食べた瞬間アップルパイと錯覚しそうです。が、粒マスタードの風味とトーストの香りと食感が、我に返って「トーストを食べている」ことを思い出させてくれます。ちゃんと食事パンに戻ります(*'▽')。上に乗せたりんごはしっとりとしていて、酸味と甘みがバランスよく口に入ってきます。マスタードがなかったら“りんごジャムもどきトースト”になっていたと思いますが粒マスタードが効いてる!癖になりそうです。

マスタードが好きな人には受け入れてもらえるかな…と思います。 

 

正直りんごをすりおろすのは面倒でしたが(笑)やった甲斐はありました^^

では今日はこのへんで…。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

どうぞ、素敵な1日をお過ごしください^^

プライバシーポリシーお問い合わせ