【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

シンプルに【カツサンド】

朝食はパン派です^^ 自宅にある手軽な食材簡単にできる美味しいトーストアレンジを日々探し求めています。

 

いつかの夕食に作った豚カツの冷凍保存があったので、それをカツサンドにしました。

 

冷凍かい!って思った方、これには訳があるのです。。。

移植後の食事制限に【2時間ルール】というのがあって、お料理は調理してから2時間以内のものを食べましょう、と言われているのです。2時間以上経ってから食べる場合は、作った時に冷凍しておきそれを解凍して食べるならOKということになっているので、冷凍品に頼っています。

詳しくはこちらに書かせていただいていますのでご興味ありましたらご覧ください↓↓↓

 

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

 

豚カツを作る時から、いつかカツサンドにしようと思って薄めのカツを作っておきました。薄めというのがポイントで、私だけかも知れないですが、カツサンドに「お肉感」は求めません。「カツの衣のサクサク+ソースの味+パン」が味わいたいのです^^

 

ちなみにこの豚カツは揚げてなくて、グリルの「ノンフライ」モードで調理したものです。きっとヘルシー。

 

料理スタート

【具材】(1人分)

食パン・・・ 食べたい分だけ

いつかの豚カツ・・・ 1枚

キャベツ・・・ 2分の1枚

バター・・・ 適宜

ソース・・・ 少々

 

【作り方】

  1. 冷凍のカツをサクサクに温める
  2. キャベツは千切りにする
  3. 食パンをトースターでいつもどおり焼く
  4. 食パンにバターを塗ってキャベツとカツを乗せる
  5. ソースをかける

 

f:id:amanda_tokyo:20210110010201j:plain

サンドというのにパンに挟まれていない

 

感想

食べにくいのでお箸で押さえながら食べました。

味は文句なしに美味しかったです^^

「カツの衣のサクサク+ソースの味+パン」ちゃんと味わえました。

 

乗せただけでお料理とは言い難い気もしていますし、カツサンドっていうのに挟んでなくてオープンサンドですが。。っていうかもはやサンドって何?! って頭が混乱してきましたが…^^;

美味しいトーストが食べられて良かったです。

朝ご飯パン派の方、もしよかったら次の豚カツの日は多めに作って冷凍保存して朝からカツサンド、ぜひ試してみてください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さま良い1日をお過ごしください☆

プライバシーポリシーお問い合わせ