【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

追熟

こんにちわ^^

少し前から、家にある熟していない果物を追熟(ついじゅく)させる事にハマってしまいました。バナナ、アボカド、キウイなどなど・・・。

やり方は簡単。りんごと一緒に紙袋に入れるだけです。

そうすると「エチレンガス」というものが発生して、一緒に入れた果物の成熟が進むんだそうです。

 

「エチレンガス」とは

  • 野菜や果物などが発する植物ホルモンの一種
  • 「成熟ホルモン」や「老化ホルモン」とも言われている
  • 果実が出来る過程や果実が完熟後に腐っていく過程に多く発生し、植物のエイジング(老化・経年)を進める役割を持つ
  • 植物ホルモンが作用することで呼吸が盛んになり「着色する」「軟らかくなる」「糖分が増加する」など、いわゆるおいしく熟した状態になる

老化”という文字にドキッとしましたが…( ;∀;)

 

りんご×バナナで試しました。

 

■青いりんご(王林)とバナナ

Before(1日目)

バナナの右サイドが緑色で、ちょっと固そうです。


 After(2日目)

緑色だったところが黄色になりました!

 

After(3日目)

シュガースポットが出てきたー!(≧▽≦) りんごも少し熟した気がします。 

 

ここまでくれば食べても良さそうですね、ってことで、このあとバナナは美味しく頂きました^^ ちゃんと熟してました。

 

■赤いリンゴ×バナナ

りんごの種類が不明です。ジョナゴールドかなと思ったのですが詳細分かりません><

Before(1日目)

ややストレートで形の美しいバナナで、お気に入りの一本。

未成熟具合もちょうど良くて追熟をさせるのが楽しみです♪

After(2日目)

楽しみにしていたのに…

家族の誰かが食べてしまったようで、次の日に紙袋ごと片付けられていました(>_<)

 

■リベンジ

赤りんご×バナナ2本

悲しんでいる暇はなく、未成熟のバナナはどんどん増えます。それなら2本まとめて追熟させてみようではありませんか。

Before(1日目)

左側(りんごに近い方)は手ごわそうです。

 

After(2日目)

バナナの下の方が少し黄色くなりました。追熟進んでます。

明日か明後日には食べごろになっている予感。

右側のバナナはひょっとしてもう食べごろかも知れません。

 

After(3日目)

( ;∀;) また食べられてしまったようです。袋ごと見当たりませんでした。

 

---

ゴールにたどり着かないで終わってしまってすみません。

でも家族の誰かが美味しく食べられたのなら良かったです。

追熟すると、袋を開けた時に甘い香りがしてちょっと幸せ気分になります。

まだこれからも、色々試していきます。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

新しい一週間始まりました!新鮮な気持ちで、今週一週間頑張りたいと思います。

もう夕方近いですが、みなさま、良い1日をお過ごしください^^

 

 

 

 

プライバシーポリシーお問い合わせ