【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

リハビリのお供 ~歩数計~

退院してから決めたこと

退院してからはリハビリの先生はもういません。意識的に運動をしないとどんどん体力が落ちていくことが目に見えているので

  • 毎朝散歩をする(当面は少なくとも1日5,000歩目標)
  • 毎日筋トレをする

これを自分と約束しました。

入院中はスマホをポケットにいれて歩数をカウントしていましたが、退院後はポケットのない服もたくさん着るし、家の中で常にスマホを持ち歩くこともないと思ったのでスマホでカウントするのをやめることにしました。

そうなって思いつく歩数計といえば、ベルトにひっかけるタイプか腕時計タイプ。ひっかけるタイプはベルト通しがないと装着できないので、腕時計型を探すことにしました。

 

歩数計…たくさんありすぎ

腕時計型で探すと歩数計という単機能のものは少なくて“スマートウォッチ”が圧倒的に多いです。ああ、もうそういう時代なんだなぁと思いました(笑)。

スマートウォッチの代表格、Apple Watchは親しみがあって良いのですが、そもそも私Android派でした…。他にもスマートウォッチはたくさんありますが、見た目に大きいもの(腕につけるとゴツく見えちゃいそう)が多くて、なるべくシンプルにしたい私の好みになかなか巡り合えません。お値段も搭載機能もピンキリです。悩んだ挙句「見た目が好きなものにしよう!」とポチったこのMi Band 3 がお値段の割に最高でした!(≧▽≦)

今見たら「5」が売ってた…「3」って相当古いわ…

大満足「Mi Band」

スマホに「Mi Fit」というアプリを入れていろいろな情報を得られます。特色として私が感じていることは、

  • バッテリーの持ちが良い(1回のフル充電で2週間以上もつ)
  • 歩数のカウントが正確っぽい
  • →その場で腕を振るだけではカウントせず、移動速度や移動距離から本当に一歩歩いたかを判定している…のでは(私の勝手な想像ですが…)
  • 睡眠の質が分かる
  • →「深い睡眠○時間/浅い睡眠○時間/覚醒○時間、昨夜は合計○時間の睡眠でした。睡眠スコアは○○です」というような表示で教えてくれる
  • 電話やメール、LINEなどの着信通知(もはや必須機能ですね)
  • 天気予報(あると結構見ちゃう)
  • アラーム機能(使ったことないけど)
  • 脈拍は測れる(血圧は測れない)

こんなところでしょうか。

ほかにもたくさんの機能があるのですが、私が使いこなせていません。。。開発者の方に申し訳ないです。でも私が欲しい機能を十分に備えているのでとても満足しています。

 

腕につけるとまさにこんな感じ、細身でシンプルです↓↓

 

 

 

3か月使っていますが、不便や不満を感じたことはありません。買って良かったです♪

プライバシーポリシーお問い合わせ