【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

リハビリのお供 ~必須アミノ酸~

BCAA

重症GVHD(※)になる前のご飯が食べられていた頃、担当医や栄養士さん、リハビリの先生と相談しながら、リハビリの30分前にBCAAを飲むようにしていました。効率よく筋肉をつけるのが目的でした。効果のほどは未だに謎ですが…。

 

GVHD=ドナーさんの細胞が私の正常臓器を異物とみなして攻撃することによって起こる免疫反応の一種。[graft-versus-host disease:移植片対宿主病] (2020/11/13 追記)
 

左側:有名なDNSのもの 右側:レアな?東大のもの

普段はDNSの「BCAA」を水に溶かして飲んでいました。

 

体力式アミノ酸サプリメント(顆粒)

「体力」の白いパッケージは東大が開発に携わったというスティックタイプのアミノ酸サプリメントです。DNSのBCAAと同じような効果が得られるかなと思って買ってみました。

顆粒タイプで溶けやすいため、急いでいる時や時間がない時に便利です。さっとお水に混ぜて飲んでいました。ライム風味なのもおすすめポイントです!

 

 

 DNSは200gで3,564円

 

 

「体力」はこちら↓↓で買えます。14本入りで2,270円でした。

 

栄養補助のサプリメントはたーくさん売っていますね。何が自分に合っているのか分からないので、私はこれ以外のものは飲みませんでした。

また、闘病中は薬との兼ね合いもあると思うので自分で判断するのが怖かったです。気になるものがあったら飲む前にまず先生方に聞く、というのが基本姿勢でした。

プライバシーポリシーお問い合わせ