【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

具合が良くない日の過ごし方

おはようございます^^

最近具合が良くなくて、午前中に日課のお散歩(リハビリの一環)を終えてからはぐったりする日々が続いています。でも横になると1日を無駄にしてしまう気がして、何か生産性のある事をしたいんです。そんな時何すれば…って思っていたのですが、いいこと見付けちゃいました★

 

お正月に向けて

ちょっと話が変わりますが、お正月についてです。

このご時世ですから、毎年開いていたお正月の親族会は中止になりました。本当はかわいい姪っ子👧やおばあちゃまに会いたいのですが…そんなことは言っていられません><

連日、東京の新型コロナ感染者数は増える一方ですし、命より大事なものはないので、当然の判断だと思います。

 

そんなことになってしまって、せめて姪っ子には何か贈ってあげたいと思いました。

例年だとこの時期はショッピングに出かけてプレゼントを仕入れていたのですが、今の私は体力が無さ過ぎて一人で出かけることが出来ないし、ニュースでも新型コロナの影響で外出を控えるようにと散々言っていますので、今年は買い物に出かけるなんてできません。かと言って通販ではピンとくるものがなくて…そうなると、お年玉でインパクト残すしかない!と思いました。でも金額には頑張れる限りがある…^^;

 

ポチ袋を手作り

そんななか、具合悪めの日でも体力を使わずに無心になれる作業を見付けました。

「無心になれる」というのは重要です、体の不調や痛みを忘れることが出来るから。

 それが“ポチ袋手作り”でした(笑) 

 

f:id:amanda_tokyo:20201227060716j:plain

全部で5つ

素材は…デパートから送られてきたお歳暮のカタログです(笑)

きれいな写真が多いので切り抜いて使わせてもらいました。右側の二つは色々な写真を組み合わせたコラージュです。

 

これがまた、ハマってしまいそうなのです。楽しかったぁ…♪

私、次に入院する時はカタログたくさん持ち込んで、ポチ袋職人になっていると思います。今も作りたくてうずうずしてきました(≧▽≦)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

健康で良い日曜日をお過ごしください^^

プライバシーポリシーお問い合わせ