【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

アボカドとエダムチーズ

クリスマスイブですね^^

 

昨日のブログにも書いた“アボカド”についてです。

ここ最近、足のむくみがすごいので、利尿作用のある「カリウム」を多く含むと言われる“アボカド”を買って来ました。それを、どうやって食べようかなと考えた結果・・・・・・・・・・こうなりました。

 

脇役に徹します

シンプルに、朝食のトーストに乗せました!

朝食パン派の私は、常日頃からトーストに何かして美味しく食べる方法を考えているのですが、今回アボカドサンドにしてトーストの悩みも1回分解決できました。一石二鳥\(^o^)/

 

主役は・・・

ところで、、、お気付きでしょうか。“アボカドサンド”といってみたものの実はこのトーストの主役は“エダムチーズ”なのです。

別アングル

さりげなく(?)チーズのパッケージを大きく写してみたのですが…。

伝わらない、というかどちらが主役だろうと構わないことです^^; 比べるのは良くない。アボカドもチーズもどちらも美味しくて、なんならトマトだって美味しくて、三者三様立派に仕事をこなしているんだもの。

 

でも今日はエダムチーズをGETしてしまったので主役にしたかったんです。なんせ、人生初のエダムチーズだったので。

“エダムチーズ”ってどんなチーズ?

でもエダムチーズって何者なんだろう??もらってはみたものの何も知りませんでした。パッと見た感じでは、味が濃くて癖の強そうな印象ですが…。

  • ゴーダチーズと並ぶオランダの代表的なチーズのひとつ。北部のエダム地方が原産で、牛乳を原料としている
  • 肪分が低いチーズとして有名
  • 戦後日本に輸入されたチーズの第一号ともいわれる。オランダからの輸出用のエダムチーズには赤色のパラフィンワックスがかけられていることから、日本では赤玉とも呼ばれた
  • 種別はハードチーズに分類されそのまま食べるほか、粉チーズとして料理に使われることも多い

 引用元:エダムチーズ - Wikipedia

今回はスライスされていたものをそのまま使いました。

第一印象とはうらはらに、味はとてもマイルドでバターの風味がしました。チーズ特有の香り(臭み)は少なく、癖がなく食べやすいです。原料の一部に脱脂粉乳を使っているために他のチーズに比べてカロリーは低めというのも評価ポイントです。今回は頂き物ですが、もしお店で見かけたらぜひ買いたい、そんなチーズです。

 

 

今日も 最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵なクリスマスイブをお過ごしください🎄🎅⛄

プライバシーポリシーお問い合わせ