【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

リハビリのお供 ~景色~

おはようございます^^
今日は“お供シリーズ”の投稿です。
 
今週は寒さが一段と強まりましたね。ここ東京も、朝はとても冷え込みます。(> <)
 
リハビリのつもりで続けている日課お散歩、これまでは早朝に出かけていたのですが、暗いし寒いしで昼間の時間帯にずらしました。
そうしたら、いつもとちがう景色が見えました。
 
上を見上げたら、澄みきった青空が鮮やかでした。 

 
下を見たら、フカフカの落ち葉の絨毯が色とりどりできれいでした。 

どんぐりも落ちてた

入院中は… 

私がいた病院では、リハビリで歩きやすいコースは病棟の廊下=窓のないところでした。外の景色が全く見えなかったのです。「いつも同じ風景だなぁ」と思いながら、ひたすら廊下をグルグル回っていました。壁に貼ってある貼り紙はガン見(((◎_◎)))したので、すっかり内容を暗記しましたw
 
病院の中でもお散歩コースを変えれば新しい景色に出会えます。
でも、同じコースを歩いても、見方や意識を変えたら新しい発見があると思います。
病院の中でリハビリ頑張っている方、いつも同じ風景で飽きてしまうかも知れませんが、ちょこっとでも目線を変えたら新しい景色が見えるかも!
今の時期ならクリスマスの飾り物🎄🔔🎅が増えているかもしれないし、ナースステーションの中を観察したら、看護師さんの飲んでいるペットボトル飲料の銘柄が今日はいつもと違うかもしれません。(ストーカーかっw)
 
リハビリに集中しすぎると“つらい”と感じることもあるので、周りに目を向けて景色を楽しむのも良いかなと思った次第です^^
 
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました!
良い12月17日をお過ごしください^^
 
プライバシーポリシーお問い合わせ