【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

感染予防 ~手洗い後のお手拭き~

おはようございます。

今日も昨日に続いて感染予防について。

 

移植後は免疫力が低下しているため、徹底した感染予防を生活の中に取り入れる必要があります。

中でも手洗いは感染予防の基本。

手にはたくさんのウイルスや細菌などが一時的に付着しているので、それを手洗いで洗い流すのです。→移植患者じゃなくても、新型コロナの影響でもう世界中で習慣化してきましたよね(*‘ω‘ *)

 

手を洗った後に必要なのがお手拭き

洗った手が濡れたままだとウイルスや細菌が手につきやすい状態になっているため、きちんと手を拭くことが大事だそうです。

そのタオルは常に清潔に乾燥した状態で使うように、更に「家族との共用は避けるように」と看護師さんに言われました。

清潔を一番に考えた結果、私は使い捨てのペーパータオルを使うことにしました。

 

かなりの頻度で使うので手に優しくてコスパの良いものを探し・・・見つけたお気に入りはこれです!

やわらか~♪

その名も「Hand Towel」。

「花束」というシリーズのです。見た目もかわいいのですが、なんと言っても手触りが最高に優しいのです・・・。(≧▽≦) それなのに1枚でしっかりと水分を吸収してくれて、手を拭いた後も破れたりしません。

パッケージから溢れ出ている優しい感じもまた最高!

これから冬本番に近づくにつれて乾燥もしてきます。手洗い→お手拭きの連続で、手がカサカサになることが予想されるので、手荒れを防ぎたい方にはこのペーパータオルはおススメです。私もこれで冬を乗り越えます('ω')ノ


最後まで読んでくださりありがとうございました!

素敵な土曜日をお過ごしください。

 

 

※おまけ※

「Hand Towel」は丸富製紙のものでした。ドラッグストアになかなか置いていないのと、置いてあっても「おひとり様2つまで」とか言われることがあるのでネットで箱買いしちゃうのが便利で効率的だと思います。

プライバシーポリシーお問い合わせ