【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

むくみ

またいつもの悩みです。

9月30日に「最近むくんでます」という日記を書いてから43日経ちましたが、相変わらず今も最大の悩みが“むくみ”です。

足が風船🎈みたいにパンパンで、皮も伸びきっています。限界に達すると、痛い(> <)

寝る時も足元を高くして寝ていますが、寝起きもすでにパンパンです。

 

原因はGVHD(=移植したドナーさんのリンパ球が私の正常臓器を異物とみなして攻撃することによって起こる免疫反応のこと)とのこと。となると予防策はありません。

 

先日外来受診した際に先生に話したら、


1点目:「塩分を控えめに!」と言われました。  ガーン。。私ラーメンのスープとか飲み干してしまうタイプです‥。でもすぐにやめることを誓いました。


2点目:利尿剤(フロセミド)をマシマシ処方してくれました。

 

10mgから20mgに。

なかなかの効き具合で、1錠飲むと3時間くらいはお手洗いとお友達になれます。

そうして毎日水分を出しているけど、根本的に“むくみ”の原因が取り除かれているわけではないので、それが辛いところです。

看護師さんにも最近の困り事として相談すると、やはり(9月30日のエントリーにも書いたのと同様に)筋力をつけることが改善策の一つだそうですが、私はステロイドも服用しているため筋肉が付きにくくなっているそうです。

 

でもここで諦めちゃいけない(> <)

めげずに筋トレ頑張ります!こうして誰かに宣言しないと心が折れそうだしサボっちゃいそうで。。。この場を借りました!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます:)

良い一日をお過ごしください~☆

プライバシーポリシーお問い合わせ