【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

脱・段ボール

先日、押入れの片付けをしました。

適当な箱に詰めていたものを、不織布の箱に入れ直したのです。

見た目がすっきりして気分が良いです^^

 

箱の左上には中身が分かるように紙を貼っているのですが、恥ずかしいのでスタンプで隠しました(笑)

 

実は急に思い立ったのではなくて、数か月前に新聞で「段ボールにはG(黒くてカサカサ動くアレです…)が棲みつく」という記事(※)を見かけてから“脱・段ボール”を目標に、不織布の箱を探していたのです。やっと先月買ってこの度入れ替えた、というわけです。

 

(※)私が見た記事は紙の日経新聞ですが、WEB版もありました↓

style.nikkei.com

 

記事によると段ボールにもカビが生えるそうで、移植後の抵抗力がない身としてはカビ(真菌)は大敵です。なおさら何とかしないと!と思いながら、時間はかかりましたが入れ替えが出来て良かったです(≧▽≦)

 

あと、お店や楽天の回し者では決してないのですが…買った箱がとっても良かったです。選ぶにあたって色々な条件がありまして、、、

  • 押入れのサイズに合う(特に奥行き)
  • そこそこの強度が欲しい
  • 組み立てやすい
  • 変なにおいがしない
  • 見た目シンプルで明るい色
  • 捨てる時に“粗大ごみ”にならない

見事に全てクリアして、しかも安かったです。最初に2つ、試しに買ってみて大満足したので5個セットも買っちゃいました。これからもう少し買い足す予定です。できれば家じゅうの収納箱をこれにしたいくらい。


 

 

 

へんなセールスみたいになっちゃっていませんかね…失礼しました><

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!:) 

プライバシーポリシーお問い合わせ