【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

通院中

今日は通院日。
家族の運転で病院に向かっている最中です。
初めてスマホでブログ更新します(*´ω`*)


先週の血液検査では肝臓の値が良くなくて、今日も同じくらいだったら今週中に入院した方が良いかも知れないと言われているので、ハラハラドキドキしています。

肝臓がダメージを受けるのはGVHD(※)だろうと言うことです。食べ物に気を付けて予防出来る、とかあれば良いのですが私がどうこう出来ることがなく、加えて“沈黙の臓器”と言われてて具合悪くても自覚症状が現れないのがまた厄介。

GVHD=ドナーさんの細胞が私の正常臓器を異物とみなして攻撃することによって起こる免疫反応の一種。[graft-versus-host disease:移植片対宿主病] (2020/11/13 追記)

元気なので、良くなってる気がするのですが!
一応今日から入院と言われても良いように入院グッズ持ってきました。このブログに書いてきたお供がたくさん詰まった夢のカバンです(笑)

「結局大丈夫だったね」ってなりますように。
祈るのみです!


独り言のような、情報量ゼロの内容ですみません(>_<)
読んでくださりありがとうございました☆

プライバシーポリシーお問い合わせ