【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

50回目のエントリー

50回目のエントリー(*‘∀‘)

9月にブログを始めてから毎日書いて、これが50回目のエントリーです。

初心忘れるべからず

ブログを始めたきっかけは、去年突然悪性リンパ腫と診断されて、悪性リンパ腫のこと、​​骨髄移植のこと、治療や検査のこと、入院生活のちょっとしたこと、が何も分からなくて不安だらけだったことを、退院した今になって思い出したからです。
小さなことでも書き溜めたら誰かが見つけてくれて、ここに書いたことが誰かの役に立つ日が来るといいなと思ったからでした。
今のところ全然役に立ってる感じがしないけど、初心にかえって続けられるだけやってみようと思っています。
 
去年フリーアナウンサー笠井信輔さんが悪性リンパ腫に罹患されて闘病を公表されました。番組を持っていた現役アナウンサーの入院だけあって、テレビでたびたび笠井さんの様子が取り上げられていました。同じ病室の人がそれを見て「"悪性リンパ腫"って病名だけでも広まってくれるといいね」と言っていました。 

継続は力なり!

病気の事を、健康な人が積極的に知る必要はないと思うんです。でもいざ病気にかかってしまったら、、、情報が欲しいときに少しでも多く手に入れば心強いんじゃないでしょうか。有名人のブログはかなりの影響力があるのでそれだけでも十分です。でも病気で起こる症状は人それぞれ私のも別の切り口で情報の1つになれればいいなと思います。
だから出来るだけ、どんなに下らない内容(笑)でも私の実際の体験談として書いていきたいです。
 
 
昨日通院してきた疲れがちょっと残っているみたい。今日はこの辺にして、また明日からマイペースでがんばります!\(^^)/
 
最後まで読んでくださってありがとうございました!
プライバシーポリシーお問い合わせ