【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

痛み止め

昨日、朝食を食べた後にお腹が激痛に見舞われました。

朝食のメニューはいつもとそれ程変わらないのに…。

しかもここ最近はずっと体調が良かったので、久しぶりです。(今思えばサラダ(生野菜)の食べすぎかも!)

あまりの痛さに、処方してもらっていた頓服薬を飲みました。 

「オキノーム」という粉薬です。

痛いの痛いの飛んでけー


粉だけど ほんのり甘くて 飲みやすい です。

飲んだらすぐに腹痛は和らぎました。良かった。。。

どんな薬なのか調べてみたら、麻薬・劇薬の分類でした。

そう聞くとなんとなく怖くて飲みにくい!

でもお医者様が処方してくれてるんだから気にせず飲んで良いはず、です。

 

そんなこんなで昨日は、日中は落ち着いていたのですが、夜になったらまたお腹が痛くなって発熱。体の中で何かと何かが戦っているのね・・・。薬飲むか迷いましたが“劇薬“が頭をがよぎってやめておきました。我慢できない痛みではなかったし。

 

しばらく体調が良かったので忘れかけていたけれど、まだ移植後1年経っていない身です。体力も元通りとはいかないしウイルス感染のリスクも高いままなので、用心しないといけないと改めて思った10月の夜でした。

薬飲む代わりに早く寝て治すことにして、22時過ぎに寝ました(=゚ω゚)ノ

寝れば治る!派です。

プライバシーポリシーお問い合わせ