【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

お肌ケア(ヒルドイド スプレー)

以前ヒルドイドクリームについて書きました(※)が、なんと、ヒルドイドにはクリームだけではなくスプレー缶もあったのです。

(皆さま既にご存じでしたらすみません。。。)私は先日初めて知りました。そしてさっそく使ってみたので感想を綴ります!

(※)前のエントリはこちら↓

amanda-tokyo.hatenablog.com

出会い

先日外来で病院に行った時のことです。「乾燥対策と色素沈着の改善に」とヒルドイドクリームの処方をお願いしたところ「スプレーもあるよ」と先生がおっしゃったのです。「どんなだろう?」と思いつつ処方をお願いしてみたら、、、↓

 

パッケージの色、クリームはピンク色だったけどスプレーは水色だ~

爽やかな色合いにすべすべの触り心地のスプレー缶でした。

 

正式名称は「ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%」で、『組成:1g中ヘパリン類似物質3.0mg』との記載があります。

クリームの正式名称は「ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%」なので、成分やそれに基づく効果も同様と考えてよさそうです。

 

そして肝心の中身は、、、 

泡で出る…!

 

ちょこっと膝に出してみました

 

使用感

さすが泡。見たまんまの使用感で広範囲にも塗りやすいです。塗った後にお肌がしっとりする感じはクリームよりだいぶ軽やかですが、馴染んで吸収される感じはクリームと同様でこれなら保湿力もバッチリだと思います。

ただ、色素沈着部分にはクリームタイプのほうが“密着していて治している感”があって私は好きなので、使い分けるのが良いのだろうなと思いました。

 

おわりに

夏が終わって空気もお肌も乾燥しがちな季節になっていくので、とてもありがたい出会いでした(^^♪

乾燥に悩んでいる方がいらっしゃったら、主治医の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

プライバシーポリシーお問い合わせ