【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

力をくれる言葉

「自分なりに」

 
Lady Gagaの言葉で好きなものがあります。
 
You have to be unique, and different, and shine in your own way.
 
日本語訳はいろいろとありますが、
「in one's own way」 は「自分なりの方法で」とか「自己流で」という意味なので、意訳ですが私はこういうメッセージだと受け取っています↓
 
あなたは唯一無二の存在で、人とは違っているべきよ。そして、自分なりに輝いてね。
 
 
悪性リンパ腫になって骨髄移植を受けて、普通ではなくなってしまった人生。(←おおげさかも)
病気を受け入れて病気と共存してもうずいぶん経つのに、たまにふと「普通に戻りたい」という思いが襲ってくる瞬間があります(疲れてるんだなきっと)。でもそんな時にこの言葉を思い出して、少し立ち直ります。「“自分なり”で生きていこう」とまた活力を得る、そんな感じです。
※「普通」ってなんだろうって意見もありますが、「普通」は「普通」だと思うんです。
 
言葉の力って不思議です。
 
これを読んでくださっている方が、何かつらくなった時にこの言葉を思い出して少しでも元気を取り戻せるようになってくれたら嬉しいです。
 
 
Lady Gagaといえば、やっぱりこの“Born This Way”が好き。

 
 

ja.wikipedia.org

Wikipediaから引用抜粋:
本名:ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ 英:Stefani Joanne Angelina Germanotta、1986年3月28- 
アメリカ合衆国の音楽家、女優、活動家。オーストラリア・シドニー名誉市民。革新的なダンス音楽と、並外れた歌唱力、そして独特のファッションやパフォーマンスの数々で世界的な人気を博し、史上最も売れたアーティストの一人となった。2010年代に入ってからは女優としても大きな成功を収めている。またジェンダー差別やいじめの撲滅に向けた運動を展開するなど、活発に社会貢献活動を行っている。
プライバシーポリシーお問い合わせ