【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

祝☆カスタードクリーム解禁

悪性リンパ腫の治療ために移植手術を受けて丸3年が経ちました。移植後は色々な食事制限がありまして・・・

  • 調理後2時間以上経ったものはNG(ただし工場などで殺菌処理されていればOK。=コンビニのお惣菜などOK)
  • ナマモノ全般NG(お寿司、お刺身。野菜はOK)
  • 火が十分とおっていないお肉NG
  • 半熟卵、生卵(=ふわとろのオムライスNG。ガパオライスの半熟卵乗せNG、カルボナーラNG)
  • カビが生きていそうなチーズ(=カマンベールNG、ゴルゴンゾーラNG。プロセスチーズはOK)
  • お漬物類(菌が強いため)
  • 秘伝のたれ系(何年前のか分からないので)
  • ハチミツ(ボツリヌス菌が危ない)
  • カフェなどで出てくる氷入りのアイスドリンク(氷が新鮮でないかもしれないのでNG)
  • ファミレスの机などにある調味料(いつ開封したかわからないので)
  • カスタードクリーム(十分に加熱されているとは言えないため)
  • などなど・・・

 

私の場合は、これ以外にも腎臓と肝臓が悪いために塩分やたんぱく質の制限もあり、食べたいものを自由に食べることが本当に難しいです。。

でも、やっと カスタードクリームOK になりました!

シュークリーム、エクレア、アップルパイ・・・なんでも食べられるようになって本当に嬉しいです。

先生の診察が終わって病院内のコンビニに直行してクリームパン買いました!

ローソンの。

お名前のとおりクリームぎっしり♪

(食べかけですみません)

3年ぶりのクリーム、本当に美味しかったです。ちょっと泣きそうになりました(;O;)

シュークリームが大好きなので、これからは通院など外出するたびに美味しいのを見つけて食べようと思います。

10月からずっと体調が良くなくて食欲も落ち気味なのですが、たまには好きなもの食べようって思いました。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

移植3年のPET検査

そろそろ移植して3年です。その節目にPET-CTという検査(※)を受けてきました。体全体をスキャンして、がん細胞があるかどうかが分かるすごい検査です。

(※)PET検査(ペットけんさ):がんなどの病変を検査する画像診断法の一つ。
微量の放射線で目印をつけたブドウ糖を体内に投与してから専用のカメラで撮影すると、がん細胞が光っているように表示され、がんの位置や大きさ、活動の状態を判断することができます。

※↓↓↓に体験談を書いています。ご興味ありましたらご覧ください㎜ 

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

前回受けたのはちょうど1年前。その時は明らかながん細胞は無かったものの「上あごにうっすらと集積がある」と言われましたが心配するほどではないそうで、様子見でした。

さてさて今回は、、、

結論から言うと今回もがんはありませんでした

おかげさまで寛解を維持出来てます(*^^*) 

上あごの集積について先生のコメントはなく、以前も「生理的なもの」と言われたので気にしないことにしました。

移植から丸3年、移植後の副反応に苦しめられて想像もしなかった日常になりましたが、生きていられて幸せです。

 

最近のおやつ

最近はお腹が痛い日々が続いているので、お菓子も控えめにしているのですが家族が買って来てくれた一口おやつをちょこちょこ食べてカロリー補充しています。

柿の種キャンディ

柿の種を舐める日が来るとは・・・

飴のまわりに控えめなきな粉、美味しかったです。ガリガリ噛むと柿の種。でも基本甘いのでビールのおつまみにはならなそう。

東京ピーナッツマニア(つまめるピーナッツバター)

ピーナッツバターを食べる日が来るとは・・・

持ち運びに便利♪

ピーナッツバターが四角い

 

森永から出ている?らしいです。パッケージに書いてあるとおり「さくっ ほろっ とろーり」という食感。
個包装を開けると、写真はきれいなキューブでしたが運が悪いと粉々に砕けたものが出てきます。そうなると指でつまめるわけもなく、口に流し込む→むせる という悲しい流れになります。
味は、ピーナッツバターというよりは、普通のピーナッツ入りクッキーのような感じで、あっさりしていますがとっても甘~いので、一度に2つは食べられません。
 
体調があまりよくないのでみなさまのブログにお邪魔できず、ただ自分の記事を一方的にUPするのみです・・・。すみません。ご無礼をお許しくださいmm

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

腎生検の結果

1ヶ月に受けた腎生検の結果を先日聞いてきました。
私の場合は、腎臓そのものが悪いのではなく3年前に受けた造血幹細胞移植後から腎臓へのダメージが始まっていて、今は腎臓が傷だらけの状態だそうでした。

  • 免疫抑制剤は使えない
  • 治療法がない
  • 腎移植をしても再発の可能性が高い

生きているうちにかなりの確率で透析が必要になるだろうから、今のうちに、海外旅行に行きたければ行ったほうが良いよ、と先生が言ってくれました。
透析となると、週3回、一回数時間かかる治療を一生続けるのだそうです。

日本国内なら、透析の病院はたくさんあるので旅行先でも病院の予約をしておけば保険適用で治療を受けられるから、国内旅行は心配ない。
でも海外では保険適用にならず、病院を探したり予約するのも大変なので、透析が始まったら海外旅行のハードルはとても高くなる、という事でした。
(国内であっても、旅行先で1日起きに病院行くなんて…という気もしますが。。)

ということで、覚悟はしていたけれど少しショックでした。

病院からの帰り道、どうしてもピッツァが食べたくて、麻布十番のイタリアンに入り一人でピッツァランチをしてきました。

量が多そうだけど血液検査のために朝食抜いていたので、2食分食べる!と張り切って食べました。

ちゃんとピザ釜で焼かれたマルゲリータ、美味しかったです♪

セットのサラダ

食後のコーヒー

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆
 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

外来で【大腸内視鏡検査】を受けてきました

今週頭に外来で大腸内視鏡検査を受けてきました。
これまで入院中に受けたことは何度もあったのですが、外来では初めてです。検査前には下剤を飲んだりするのでドキドキしました。。。
入院中に検査を受けた時のブログはこちらですので↓↓ご興味ありましたらご覧ください㎜

その前に、大腸についておさらい

前回のブログの再掲ですが「大腸とは?」というのを以前調べたのでおさらいしようと思います。

1.5~2mくらいの長さで「盲腸」「結腸」「直腸」からなり、食べ物の最後の通り道で、水分を吸収します(栄養素はほとんど吸収しない)。「盲腸」はあまりお仕事していないようですが、「結腸」は便を作り、「直腸」は便を溜める役割を担っているそうです。

大腸。いつもありがとう。

では検査の体験談を書きます!

検査の流れ

※私がお世話になった病院でのお話です。

前日
  • 昼食と夕食は、食物繊維の少ないものを軽くとる(私は夕食にお粥大根の煮物を頂きました)
  • 眠前に便を柔らかくするお薬「センノシド」を2錠飲んでから就寝
当日
  • 朝食はNG。ただし水分(お水・お茶など)は多めにとる
  • 病院へ行って受付をする。体温、血圧を測って、荷物をロッカーへ。
  • 検査を受ける人の待合室に通される。塾の教室のように机と椅子が並んでいて、紙コップが置いてある。
  • 看護師さんによる説明。腸の動きをよくする錠剤「モサプリド」を3錠飲む。それから腸を空っぽにするために腸管洗浄液「モビプレップ」(または「ムーベン」)を飲む。→これがつらい(>_<)
【飲み方】
お薬(モビプレップorムーベン)は、2リットルのお水で割ってあります。
それを250mlずつ紙コップに注ぎ、1杯を15分で飲む
それを1サイクルとして4回(=1時間)を2セット。
お手洗いは個室が割り当ててもらえました♪専用のお手洗い最高ー!(≧▽≦)
お手洗いに行くたびに便の状態を確認して記録紙に記入&看護師さんに報告。
下剤中は5~10回お手洗いに行くのが普通だそうです。
下剤ですから、便がだんだんゆるくなります。。。固形→泥状→水状・・てな具合です。いよいよ水っぽくなったら、流す前にナースコールをして、看護師さんに見てもらいます。(@_@) 「きれいなったね!」と言われたら、下剤飲むの終了!!
 
下剤だけだと脱水になるため、半量のお水(orお茶)も同時に飲みます。
なので1時間で下剤を1リットル飲み切る間に、お水も0.5リットル飲まねばならず、お腹タプタプです。2リットル分の下剤を全部飲むとしたら、下剤とお水合わせて3リットル飲むことに。2時間で。ひえーー( ゚Д゚)
 
下剤の味は、スポーツ飲料水の塩味濃いめのようなものだと私は感じました。
美味しくないのに、お腹タポタポなのに、それでも飲み続けるのが辛い…。
  • 飲み終えたら、お着替え
順番が近づいてきたら更衣室に案内してもらい検査着に着替えます。下は全て脱いで、お尻に穴がざっくり空いてるズボンとそのお尻が隠れる長めの上着を着て準備完了。上半身は、金属やプラスチックがない下着はつけててOKです。靴下は履いててもOKですが検査中は脱ぎます。
検査室の前にある椅子で順番を待ち、呼ばれたら検査室の中へ。
  • 検査室へ

靴と靴下を脱いでベッドに乗ったら、腕に血圧計&指に酸素計を付けてもらいます。そして点滴の針を刺してもらい、麻酔を注入。私は麻酔が効きにくいので今回も「マシマシで!」とお願いしました。

  • 検査開始
体の左側を下にして、おしりを横に向けて寝ます。最初は麻酔のおかげウトウトしていましたが、3分くらいでバッチリ目が覚めました。が、痛くはありません。モニターを見ながら、自分の腸の様子を観察していました。
最初に奥(盲腸)までカメラを挿入し、引き抜きながら腸の様子を観察していきます。空気を入れて腸のヒダヒダを膨らませたり、水で洗いながら見ていくので、お腹が張ったり冷えたりしてちょっと苦しいと感じる時もあるかも。 
ポリープがあったので2つ取ってもらいました。取る瞬間血がどばーっと出ますが、洗濯ばさみのようなもので挟んで止血。挟む時ちょっと痛かったです。
30分ほどで検査は終了。ベッドに寝たまま検査室を出て安静スペースへ移動し、30分くらい寝かせてもらいました。
タイマーが鳴ったら看護師さんが来てくれて、血圧を測ったり立ってフラツキがないかを確認。大丈夫そうならこれで検査終了です。
 
検査着から私服に着替えておしまい~
 

 

やってみた感想

なんといっても、事前の準備がつらいです。
下剤がもっとおいしかったら。温かいポタージュスープだったらよいのに・・・それだけです。
終わった後はお腹が冷えるので、貼るホカロンをぺたぺた貼りました。
 
検査の速報では、大きな問題はなかったです。
 
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆
内容に間違いや気になる点がありましたらコメントでご教示いただければ幸いです。

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

入院4日目 腎生検で爆笑したこと

昨日、腎生検(じんせいけん)の体験談を書きましたが、一番面白かったことを書き忘れました。

 

※昨日のブログはこちらです。ご興味ありましたらご覧くださいませ㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

呼吸の合図失敗

針を刺すにあたって、腎臓が動かないように息を止める必要があるので実際に針を刺す前に先生と呼吸の練習をします。こんな感じです↓

先生の合図
「大きく息を吸ってー」
「吐いてー」
「小さく吸ってー」
「少し吐いて―」
「止めます!」
・・・・・・・ ←←この瞬間に針を刺す
「はい、楽にしてください~」

が1セット。

一度練習をしたらいよいよ本番です。

私の場合は6セットやったのですが、3回目くらいだったでしょうか。先生の合図がこうでした。

「大きく息を吸ってー
「吐いてー」
「小さく吸ってー
「はい吸って―」 (?!)
「やべ、間違えた!」

こんなこと言われたらもう私、大爆笑です(≧▽≦)

看護師さんもみんなくすくす笑っていました。おかげでかなり和みました。

それが先生の戦略だとしたらすごいです!!

 

そのあとは無事に終わり、2日経った今、傷跡もきれいで痛みもわずかな鈍痛くらいです。

あー、面白かった。良い先生に巡り合えたことに感謝です!

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

入院3日目 腎生検の体験談

腎臓の機能が悪化しているため、治療ができるか?を確認するための腎生検(じんせいけん)をする目的で一昨日から入院をしています。4泊5日の予定で今日は3日目。昨日検査を終えました。今日はその体験談を書こうと思います。

※10/7追記&編集:目次など追加しました


もくじ

前準備

①検査着にお着替え

前開きの検査着(上着のみ)を受け取りました。うつ伏せになるので、背中に結び目がくるように着ます。上半身は検査着1枚になりますが、下半身はパジャマのズボンと下着をつけたままでOK。
また、検査後は6時間安静で寝たきりのため、血流が滞らないように弾性ストッキングを履きます。足回りのサイズを測ってSサイズをもらいました。検査後はお持ち帰りOK

弾性ストッキング(Sサイズ)

②尿カテーテルを入れる

入れる理由は以下の二つだそうです。

(1)血尿が出ていないかを確認するため
(2)止血するために検査後6時間はベッドから起き上がれないので、お手洗いに行くことが出来なくなるため

検査予定時刻の1時間半前に看護師さんが入れてくれました。

これは地味に痛いです・・・。

一人の若手看護師さんが入れる係。もう一人の先輩看護師さんはやり方を指導しながら、入れる瞬間は「ぎゅーってして良いですよぉ」と私の手を握ってくれました。涙。
挿入後しばらくは違和感もありますが、そのうち慣れました。

③点滴

感染予防の抗生剤や、緊張を和らげるお薬など数種類の点滴をします。

準備はここまで。いよいよ検査です。ベッドのまま処置室へ移動!

 

腎生検本番

①もうちょっとだけ前準備

もう少しだけ準備がありました。

処置室に移動したら、心電図モニターをつけて、うつ伏せに寝ます。おへその下あたりにバスタオルを丸めたものを置いて態勢を整えました。血圧計を腕に巻きます。最初に血圧を測っていよいよスタート!

②刺す場所を決定

腎臓は左右二つあるのでどっちに刺すか?を先生が確認します。私の場合は左でした。腰のあたりにゼリーを塗って超音波(エコー)で場所を確認。油性ペンでこちょこちょ書いていました。くすぐったい

③呼吸の練習

先生の合図
「大きく息を吸ってー」
「吐いてー」
「小さく吸ってー」
「少し吐いて―」
「止めます!」
・・・・・・・
「はい、楽にしてください~」

が1セット。

④麻酔の注射

私は効きが悪いのでマシマシでお願いしました。

⑤いよいよ針を刺す

前置きが長くてすみません。いよいよです。
先ほどの合図に合わせて、私が息を止めている間に「バチーン!!」という音がします。ガンと呼ばれる鉄砲型の針で刺しているようです。

6回やりました。バチーンの瞬間はあまり痛くなくて、大きく息を吸っているときに痛みを感じたけど我慢できる程度でした。
1回ごとに看護師さんが血圧を測ってその値を報告するのと「血尿出てないです」の報告をします。

⑥止血

充分採れたら終了です。先生の全体重乗せによる10分間の止血(圧迫) →雑談タイム

⑦後始末

傷口にガーゼ、そのうえから砂嚢(さのう)を巻き付けて圧迫。原始的処置。

検査はここまでです。おつかれさまでした~

検査後は棒になる

お部屋に移動して安静タイム

ずりずりと体制を動かして仰向けになります。腕に巻いた血圧計だけ外し、それ以外の点滴・心電図モニター・尿カテ・砂嚢はそのままでベッドに寝たまま処置室から部屋に移動。さらに人差し指に酸素計を付けてここからいよいよ”絶対安静”です。膝も腰も動かさず「棒になってください」と言われます。

棒になって、無になりました・・・・・

2時間後、看護師さんが来て、砂嚢を外してくれました。

食事は寝たまま

本当に真横になったままで流動食的なものを食べるのかと思っていたら、普通の夕食でした。ベッドの頭を少し起こして、少しだけ起き上がった状態になりましたが、トレーは肩の横当たりに斜めに置かれて(ベッドのテーブル使わないんかい!)、お皿がずり落ちてこぼれるんじゃないかとひやひやしました。人差し指に酸素計を付けているのも不便極まりなく、すごく苦労して疲れました。白米は食べやすいように小さなおにぎりにしてくれていたので食べやすかったです。

ペットボトルのお茶が飲めないので(そのまま飲んだら100%こぼす)、ストローをもらって飲むことに成功しました。

 

つらかったこと

検査そのものは麻酔のおかげで痛くはないのですが、検査後の安静がとにかく大変でした。6時間経って消灯時間になり安静解除かと思いきや、朝まで足を動かさないようにとのことで、結局13時から翌日の朝8時まで=19時間動けなかったです。

食事の後に歯磨きできなかったのも悲しかったです。

 

肝臓の生検も2回やったので比べて考えてみましたが、
肝臓の方が痛かったけど、検査後の辛さはこれほどではない
腎臓の方は痛くはないけど、検査後が長時間つらい
という感想です。誰の役にも立たない情報ww

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

入院2日目

腎臓の機能が悪化しているため、治療ができるか?を確認するための腎生検(じんせいけん)をする目的で昨日から入院をしています。4泊5日の予定で今日は2日目、検査当日です。

 

下着を家に全ぜーんぶ忘れてきた件

昨日のブログにも書きましたが、下着(パジャマの下に着るインナー、パンツ、靴下)をまるごと一式、家に忘れてきました(@_@)

家から病院までは往復4時間です。家族に持って来てもらうなんて申し訳なくて、言い出せず病院1階の売店で買うことに。

「そうそう!こういうのが欲しかったんだぁ★」

っていう感じのものは一切なかったのですが、ワガママ言っている場合ではありません。最低限買って、1万円まではいかなかったけど結構な出費でした( ;∀;)

でもこうして買えば済むんですから、便利な世の中だなぁと思います。ありがたい限りです。これで忘れ物の件は解決★

お食事

昨日の夕食です。

ごはん120グラム、銀鱈の煮付け、中華風ソテー(人参、もやし、小松菜?)、桃の缶詰め

自宅では低タンパク米を食べているので、普通の白米がすごく美味しく感じました。感動~!

 

今朝はパンでした(^O^)

初めて対峙するトースターの加減が分からず焦げましたが(笑)
塩なし食パン1枚、バター、あんずジャム、カレーソテー
量が少ない・・・。 私の食欲をなめるな(心の声)

 

そして気が付きました。昨日の昼食からずっと食事に水分(お茶とかお味噌汁とかスープ)が一切ついてこない。

いつも入院している病院は毎食温かいほうじ茶が付いていたのですが、今となってはありがたいことだったんだなと思います。

他にも、電気ポットがないとか、Freeのwifiが6時から24時しか使えないとか、不便だと思うこともあるのですが、病院の違いを楽しむことにしました。

 

今日は昼食なしで、午後からいよいよ腎生検です。前準備の点滴が始まりました。終わったらベッド上で6時間安静、寝返り打つのはもちろんNG、膝も動かしちゃいけないそうです。
「棒になってください」
と言われているので今のうちに日課のお散歩を…病棟内を歩いてきます。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

入院1日目

検査のため今日から4泊5日の予定で入院です。
いつも入院している病院とは違う病院なので、勝手が分からずまだちょっと緊張しています。

10時に来院してから入院手続きの順番待ちが80分ほど。
その時点でもぐったりでしたが、それから心電図検査→胸部レントゲン検査を受けて、病室に入れたのは12時半近く。
13時前に昼食を頂き、やっと一息ついたところでこのブログを書いています。

今日のお昼 ↑ 焼うどん、ポテトサラダ、パイナップル(缶)

腎臓弱めを意識した献立になっているようで、薄めの味付けでした。ありがたい!

 

さっそくド派手に忘れ物

こちらの病院は洗濯機がないし、今回は4泊と短期間なのでタオルとパジャマはレンタルすることにしました。そうすると、かさばる物がなくて持参する荷物はとても少ないです。

カバンがスカスカだったので、「何かテンション上がる物を持ってこ♪(*‘∀‘)」と思って、フレーバーティーと保温マグ、ほんのり良い香りのヘアオイル、あとは寒さ対策のレッグウォーマーと肩掛けなど、使わないかもしれないけど楽しく過ごせるグッズを詰め込んできました。

が、、

今、ものすごいことに気が付いてしまいました。

用意しておいた下着類をそっくりそのまま忘れてきた( ;∀;)

靴下もパジャマの下に着るインナーもパンT(書き方古っ)も全て、です。

飲み物や化粧品なんて入れてる場合じゃなかった!!!余計なものはたくさん持ってきたのに、肝心のものが何もないぃぃぃぃ!!!

どうしよう・・・・・

悲しいです。

私はあほです。

でも頑張ります。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

白い粉を持ち歩いた話

昨日は日本武道館九段下駅)で安倍元総理の国葬がありましたね。

そんな日に限って、普段病院くらいしか出掛けることのない私が、用事があって都心にお出掛けしました。
道路は交通規制などがニュースになっていましたが、電車は普通でした。駅のコインロッカーが使用禁止になっている程度で、特に影響はなかったです。

 

お出掛けは表参道まで。ついでに、米粉パンを作ろうと思っていたので米粉(1kg)を買いました。帰りの電車は何線に乗ってもよかったのですが、ちょうどタイミングよく来た半蔵門線に乗って九段下で乗り換えることにしました。

九段下の駅に着いたら、びっくり!警察官があちこちに大勢いました。

「そっか、武道館の最寄り駅ってここだわ」と気が付きました。気付いていたらわざわざこんなイベントの日に九段下は通らなかったのに…。

ふと、自分のカバンから白い粉の入った袋がはみ出ていることがすごく気になりだしました。ビクビク・・・挙動不審です。

もし今袋が破れてこの白い粉が飛び散ったら、間違いなく連れていかれるー(@_@)

そう思ったので、とにかく落ち着いて怪しまれないように気を付けて急いで乗り換えました。

無事に帰って来れて良かったです。

買ってきた粉はこれです↓↓↓

右の白い袋が「米粉」。左の袋は「大豆粉」

「ごはんパン」という、強力粉に炊いたお米を混ぜて作るパンは作っているのですが(普通のパンよりもたんぱく質が減らせるので)、もっちもちですが重たくなって食べるのに疲れます。

今度は強力粉を使わず米粉100%のパンに挑戦する予定です。お楽しみに~(≧▽≦)

 

それでは今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

悲しい話~主治医の先生の異動~

前回の通院で主治医の先生から悲しい話を聞きました。

お別れの予告

診察の最後に先生が「もう話した方がいいかな…」とポツっとおっしゃった途端、私の勘が働きました。

ーーー聞きたくない話だ・・・ーーー

と思ったけど覚悟する間もなく先生が続けて

「11月から他の病院へ移ることになりました」とおっしゃいました。

「すごく迷ったんだけど・・・」「自分の体調が万全でないと、患者さんに最適な医療を提供できないと思って」

患者想いの先生らしい決断だなと思いました。

 

出会いは3年前

2019年9月、私が移植をすることに決まって転科した時に担当になってくれたのが先生でした。それ以来10か月の入院と2年3か月の外来で合計3年ちょっとお世話になっています。

お互いに40代なので感覚的に近いところもありました。『超』がつくほど真面目な先生ですが、たまに飛ばしてくれる雑談も面白くて、信頼・尊敬の塊のような先生です。

ICU(集中治療室)に2度も入って死にかけた私を救ってくれたまさに命の恩人です。

 

でも、先生が去年から体調を崩されていたことは知っていたので、私もいつも気がかりでした。外来で通院しても、先生がお休みで代理の先生に診て頂くこともあったので、仕事を休まなければならないほどだから相当お体辛いのだろうと思っていました。

勤務先を変えて、少しでも体が休められる環境だと良いなと思います。先生が元気を取り戻してくれたらそれだけで嬉しいです。

 

悲しすぎて、この話をまだ家族にも伝えていません。月曜日から夜な夜な泣いています。40過ぎのおばたん(私)が何泣いてるんだって思いますが…。これまでのことを思い出すだけでも泣けてきます。

私から先生に何かできることはないだろうか?とあれこれ考えているのですが何も思いつきません。

以前、心ばかりのお品や、心付けを渡そうとしたことがあったのですが「そんな、受け取れません>< 元気でいてくれるだけで良いんだからね。」と、断固受け取ってもらえませんでした。それくらい真面目な先生です。

なので、バレンタインのタイミングとかにお手紙とちょっとしたものをお渡しして感謝を伝えるのが精いっぱい。

もっと劇的に先生に感謝を伝える方法はないでしょうか。。。

 

私が空飛べるくらい元気になってその姿を見せられたら一番良いけど無理だし。

何か、お医者様が喜ぶことをご存知な方がいたら教えてください><

 

それでは今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

プライバシーポリシーお問い合わせ