【悪性リンパ腫と生きていく】都内在住普通のOLの闘病記

2019年夏に悪性リンパ腫と診断され抗がん剤治療と末梢血幹細胞移植を受けた時の事や入院生活のtipsや通院治療中の現在の日常を思うままに書いていきます。

白い粉を持ち歩いた話

昨日は日本武道館九段下駅)で安倍元総理の国葬がありましたね。

そんな日に限って、普段病院くらいしか出掛けることのない私が、用事があって都心にお出掛けしました。
道路は交通規制などがニュースになっていましたが、電車は普通でした。駅のコインロッカーが使用禁止になっている程度で、特に影響はなかったです。

 

お出掛けは表参道まで。ついでに、米粉パンを作ろうと思っていたので米粉(1kg)を買いました。帰りの電車は何線に乗ってもよかったのですが、ちょうどタイミングよく来た半蔵門線に乗って九段下で乗り換えることにしました。

九段下の駅に着いたら、びっくり!警察官があちこちに大勢いました。

「そっか、武道館の最寄り駅ってここだわ」と気が付きました。気付いていたらわざわざこんなイベントの日に九段下は通らなかったのに…。

ふと、自分のカバンから白い粉の入った袋がはみ出ていることがすごく気になりだしました。ビクビク・・・挙動不審です。

もし今袋が破れてこの白い粉が飛び散ったら、間違いなく連れていかれるー(@_@)

そう思ったので、とにかく落ち着いて怪しまれないように気を付けて急いで乗り換えました。

無事に帰って来れて良かったです。

買ってきた粉はこれです↓↓↓

右の白い袋が「米粉」。左の袋は「大豆粉」

「ごはんパン」という、強力粉に炊いたお米を混ぜて作るパンは作っているのですが(普通のパンよりもたんぱく質が減らせるので)、もっちもちですが重たくなって食べるのに疲れます。

今度は強力粉を使わず米粉100%のパンに挑戦する予定です。お楽しみに~(≧▽≦)

 

それでは今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

悲しい話~主治医の先生の異動~

前回の通院で主治医の先生から悲しい話を聞きました。

お別れの予告

診察の最後に先生が「もう話した方がいいかな…」とポツっとおっしゃった途端、私の勘が働きました。

ーーー聞きたくない話だ・・・ーーー

と思ったけど覚悟する間もなく先生が続けて

「11月から他の病院へ移ることになりました」とおっしゃいました。

「すごく迷ったんだけど・・・」「自分の体調が万全でないと、患者さんに最適な医療を提供できないと思って」

患者想いの先生らしい決断だなと思いました。

 

出会いは3年前

2019年9月、私が移植をすることに決まって転科した時に担当になってくれたのが先生でした。それ以来10か月の入院と2年3か月の外来で合計3年ちょっとお世話になっています。

お互いに40代なので感覚的に近いところもありました。『超』がつくほど真面目な先生ですが、たまに飛ばしてくれる雑談も面白くて、信頼・尊敬の塊のような先生です。

ICU(集中治療室)に2度も入って死にかけた私を救ってくれたまさに命の恩人です。

 

でも、先生が去年から体調を崩されていたことは知っていたので、私もいつも気がかりでした。外来で通院しても、先生がお休みで代理の先生に診て頂くこともあったので、仕事を休まなければならないほどだから相当お体辛いのだろうと思っていました。

勤務先を変えて、少しでも体が休められる環境だと良いなと思います。先生が元気を取り戻してくれたらそれだけで嬉しいです。

 

悲しすぎて、この話をまだ家族にも伝えていません。月曜日から夜な夜な泣いています。40過ぎのおばたん(私)が何泣いてるんだって思いますが…。これまでのことを思い出すだけでも泣けてきます。

私から先生に何かできることはないだろうか?とあれこれ考えているのですが何も思いつきません。

以前、心ばかりのお品や、心付けを渡そうとしたことがあったのですが「そんな、受け取れません>< 元気でいてくれるだけで良いんだからね。」と、断固受け取ってもらえませんでした。それくらい真面目な先生です。

なので、バレンタインのタイミングとかにお手紙とちょっとしたものをお渡しして感謝を伝えるのが精いっぱい。

もっと劇的に先生に感謝を伝える方法はないでしょうか。。。

 

私が空飛べるくらい元気になってその姿を見せられたら一番良いけど無理だし。

何か、お医者様が喜ぶことをご存知な方がいたら教えてください><

 

それでは今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

6つ目のウィッグ

抗がん剤で脱毛してからちょうど2年経ちました。髪の毛はとっくに生えているのですが、前はサラサラストレートだった髪質が、今はチリチリふにゃふにゃの猫の毛のようになってしまい、納得がいかないのでウィッグを着けて生活しています。

季節の変わり目に気分も変えたくて、新しいウィッグを買いました。

はじめに

私のウィッグの買い方として、お高いものを長く大事に使うのではなく「お手頃なものを好きな時に買い足していこう」という考えでおりまして、全てネットショップで買っています。これまで5つのうち3つは「FondMi(フォンドミィ)」というお店、あとの2つは「 LINEASTORIA(リネアストリア)」というお店で買っていました。

今回は欲しい髪型が決まっていたので FondMi で買いました。

 

 ※これまでの5つを買ったお話、記事の最後にまとめてリンクを貼らせて頂きますのでもしご興味ありましたらご覧くださいmm

6つ目♪ 

この夏は長いロングカール(5つ目のウィッグ)で過ごしてきたのですが、首元が暑かったです。夏前に敢えて長いウィッグを買ったんです。結んだり、アップにしてアレンジを楽しもうと思っていたのに実際は・・・・不器用すぎる私がそんなことできるわけもなく( ;∀;)

暑い暑いといいながら、ただ普通にかぶり続け、しかも、首元に涼しいスカーフみたいのを巻いたりもしていたので、摩擦でウィッグが絡まって襟足がもじゃもじゃになりました。

これでは外を歩けない!と思ったので、買い替えることにしたのですが、お気に入りでかぶりやすい髪型が恋しくて、2回目と4回目にも買った肩下くらいの長さのロングカールにしました。色だけは、新しい挑戦をしようと思い、秋らしい「マロンラテ」にしました。

髪型の正式名称はワッフルミディ、こんな感じです↓

以前は2,900円だったのに3.200円に値上がりしていました!!でももともとが安すぎると思っていたので全く問題ありません。

夕方に購入ボタンを押したら翌日午前中には発送してくれて、すぐに届きました。お店の対応は相変わらず早くて素晴らしいです。

いつもの箱に入ってきました。

 写真で紹介

写真でサクサクご紹介していきます。

開封してから"てぐし"でサッととかしてスタンドにかけて撮影。

抜け毛はほとんどありませんでした。(質の悪いウィッグだと、"てぐし"でとかしただけでモサッと抜けることがある、とどこかで読んだので)

正面から

後ろ

左側

 

前髪は少し長めなのでカットしようか迷いましたが、流したら良い感じになったのでこのままで良さそうです。

 

ウィッグをかぶる前に地毛をおさえるネットもついてきます。(写真左側の、袋に入っているもの)

ネット

(写真の右の丸い物体は、お店のタグです)

いつも黒かったこのネット、今回初めてクリーム色でした。夏だから?!
でも私はヘアゴムとピンで髪を留めるので使わないのですが…。

 

色の違い

このデザインのウィッグは3個目になるのですが、全て色違いで買ってきたので、3つを比べてみたいと思います。 (昔のウィッグの写真は、前のブログから引っ張ってきました)

 

左から6個目→4個目→2個目

左側が今回買った新しい方(6つ目)、真中がその前に買った4つ目、右側が一番古い方(2つ目)。同じライト(照明)の下で撮りました。(一番右は、後ろを結んでいるので後頭部が少し盛り上がっています)

左(マロンラテ):やや赤みがかっていて秋らしい。つや感がある♪

真中(カフェモカこの中では一番暗めの落ち着いた色合い

右(カフェオレ):やや黄色がかっていて、若い感じ

 

通販で買う時はいつも色がドキドキですが、今回も画面で見たのと届いた物がほぼ同じでした。
ウィッグで悩まれている方には、高いのを買う前に一度ここのを試してみてはどうでしょうか、と本当におススメしたいです。

 

 

それでは今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

過去のウィッグ購入の記事はこちらです。ご興味ありましたらご覧ください㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

amanda-tokyo.hatenablog.com

長期間使ったウィッグのレビューはこちらです↓↓

amanda-tokyo.hatenablog.com

amanda-tokyo.hatenablog.com

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

ワクチン(4回目)、副反応があったかも?

こんにちは

9月1日(木)に新型コロナワクチンの4回目を打ってきました。4日経った今日、なんとか無事ですっていうご報告です。

 

過去3回のワクチン接種はこんな感じでした。

1回目(2021年7月)

猛烈なダルさに見舞われ、(ワクチンが直接的な原因かは不明ですが)お腹の調子も悪くなり20日ほど入院することになってしまいました。

※こちらがその時の記事です。もしご興味ありましたらご覧ください㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

2回目(2021年8月)

看護師さんにおススメされた副反応予防策=接種前にカロナール(鎮痛剤)を飲む、を実践。

→その結果、接種当日と翌日は元気→3日目から猛烈なダルさで起きていられない状態になるも、毎食後にもカロナールを飲み続けて熱は37.3℃止まり→5日目には動けるようになりました。

※こちらがその時のエントリーです。もしご興味ありましたらご覧ください㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

3回目(2022年3月)

私の住んでいる地域では、1,2回目は自治体の集団接種会場でファイザー社製を接種できましたが、3回目の集団接種ではモデルナ社のワクチンしか提供がありませんでした。当時ニュースで見た情報では、3回ともファイザー社製よりも「①ファイザー ②ファイザー ③モデルナ」のほうが抗体できる確率が上がる、という話が多かったのですが、「体が慣れているだろうから3回目もファイザーでいこう」と思い、個人医院(かかったことのないお医者さん)で予約を取りました。

2回目同様に、接種前に解熱鎮痛剤を飲んでいきました。

問診表の「腎臓病・血液疾患・免疫不全」の欄にチェックをしましたがお医者さんはスルー。看護師さんがサクッと注射してくれて、接種後は15分の待機時間を経て、朗らかに20分程歩いて帰宅。

当日も翌日も翌々日も「腕が少し痛いかも?」くらいで発熱もダルさもありませんでした。一つ普段と違うことと言えば土日やたらと眠かったのですが、春だからかな~🌸

接種後に解熱鎮痛剤も飲みませんでした。

 

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

さて今回は(4回目)

3回目から5か月が経った8月上旬。待っていれば接種券が来るものと思っていたけど来ません・・・。自治体のHPを確認したら、60歳以上の人には送付されるけれど、60歳未満で「基礎疾患あり」などで接種希望する人は申請が必要という事でした。うっかりうっかり。

ネットで申請して1週間ほどでチケットが届き、自分でクリニックを予約します。

今回も、3回目に伺った個人医院でファイザーのワクチンにしました

 

接種前には今回もカロナール錠(解熱剤)を飲んでいきました。そのおかげか、その日は全く無症状。

翌日、朝食後に急に嘔吐しました( ;∀;) そのあとはぐったりして1日寝込みましたが、他の症状としては「左腕がちょっと痛い」くらいです。

嘔吐や吐き気はその時だけで治まり、接種後3日目、4日目の今日、ちょっとだるいという感じですが、これは副反応か微妙・・・。

ですが、とりあえずおおきな心配事は起きなかったので良かったです^^

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

良い一日をお過ごしください~☆

 

f:id:amanda_tokyo:20210721142619p:plain

 

ランキングに参加してみました。
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

 

近況報告 食欲不振でもおやつはアイス三昧

長い間腎臓が悪い私です。

腎臓が悪いせいで、足はむくんで痛くてしびれています。最初は効果があった利尿剤もだんだん効かなくなってきて、飲んでも体重が減らず体が重いまま。心臓も不整脈が頻発して胸が苦しい。加えて、食欲もだんだんなくなってきて気力も湧きません(-_-)

それでも、なんとか元気にいたいという気持ちはあるので、おやつに全力を注ぐことにしました。

 

食事制限は相変わらずで、

1日で「たんぱく質50g以下、塩分6g以下、カロリーは1800Kcalくらいとる」

というものでたんぱく質は抑えながらカロリーを摂る>というのがなかなか難しいのですが、ここでアイスが大活躍!!なのです。

 

最近のおやつ

おやつは重要なカロリー源なので、たんぱく質の上限を超えないように計算しながら、カロリー摂取のためにも、そして心の栄養のためにも食べるようにしています。

チョコバッキー

ご存知でしょうか。シャトレーゼのチョコバッキー。

私は、(恥ずかしながら)ちゃんと知ったのは去年のことです。TVで特集番組を見てからずっと気になっていました。お店は都心にはなくて(※)、車で行く前提で郊外に駐車場付きの店舗を構えるのが基本の出店戦略のようです。

(※)初の駅ナカ店舗として「埼玉の大宮駅に出店した」というのが先日ニュースになっていました!

シャトレーゼの中でも不動の人気を誇るのがこのチョコバッキーというアイスです。

お値段1本60円。6本入りの大袋だとお得になって1袋302円→1本あたり50.3円です。

チョコ味とバニラ味

パッケージに無数に書いてある「バキバキバキバキ」の文字・・・。

私は完全にハマってしまいました(*‘∀‘)

チョコ

バニラ

ベースとなるのがチョコ味とバニラ味の二種類です。

どちらにも練りこまれているチョコが、その名の通りバキバキの板チョコ。っていうか板の厚みを超えてスティック状のチョコで食べ応え抜群です。

アイス自体のサイズがまたちょうどよくて「もう1本いけるかな?」くらいの量です。(我慢して食べませんけれど)

これで1本約50円はすごい!!大満足です。

多分これから先ずうーっと、我が家の冷蔵庫に常備されると思います!バニラ味とチョコ味がありまして、私の母はバニラ味が好きなようでしたが私はチョコ味が好きでした。でもどちらも美味しいです^^


ハーゲンダッツ

いつものラムレーズンと、期間限定のチャイミルクティー

ハーゲンダッツのいつも売っている商品の中で一番好きなのがこの「ラムレーズン」です。あれば必ず買います。

チャイミルクティーは期間限定だったので試してみましたが、スパイスが少し控えめです。もう少しガツンと濃い味でも良いのにな、っと思いました。まぁ、お上品なお味ということで(*‘∀‘)

レディーボーデン

母が「ハーゲンダッツに新しいのが出ていたわ💛」と言って買って来てくれたのですが惜しい!レディーボーデンでした(笑)

でもこれ、とっても美味しかったです。

ミントグリーンのパッケージをみて、一瞬チョコミントかと思いましたが違いました。チョコクランチです!

私はチョコクランチが好きなので、食べる前から期待大でしたが、裏切らないおいしさ♪

クランチのサクサク・ザクザクの食感が効いています。アイスクリーム自体のビターな味もおいしかった。ハーゲンダッツのチョコアイスよりもビターな感じだと思います。また食べたいと思いました。

 

ハーゲンダッツ信者だったのですが、他のメーカーにもたくさん美味しいアイスがあることを知りました。みなさまもおススメがありましたら教えてください^^

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

通院結果 腎臓悪化

腎臓が悪くて、2週連続通院してきました。

このままのペースで悪化すると、4~5年後には透析が必要になるだろうと言われました。

腎臓が悪くなってしまう原因はGVHD(※)のようでした。それだと、もうどうしようもないです。食事制限などで悪化するペースを弱めることはできても悪化そのものは止められそうにありません。

GVHD=ドナーさんの細胞が私の正常臓器を異物とみなして攻撃することによって起こる免疫反応の一種。[graft-versus-host disease:移植片対宿主病]

 

少しでも改善するような薬を使えるかどうかを調べるための検査、腎生検(じんせいけん)をするかどうかも悩んでいます。腎臓に針を刺して細胞を取ってくるのですが、腎臓は血管の塊のような組織なので出血のリスクがあり、他にもデメリットがあるそうで、

・調べても何も分からない可能性

・原因が分かっても薬を使えず治療に結びつかない可能性

・治療が始められたとしても別の組織に悪影響が出る可能性

という説明を受けました。メリットはもちろん、治療につながることなのですが、デメリットもそれなりにたくさんあるので悩みます。。

そんなこんなで、落ち込みながら色々と考えて過ごしていました。

透析になったら、1回8時間、週3回の透析治療。それをずーっと続けるのって、どういう生活になるんだろうと。

ポジティブに考えるなら、透析している間はベッドの上で好きなことに没頭できるので本を読んだり勉強したり、その時間を充実させることはできます!

旅行は出来なくなるし、仕事なども制限されるだろうけど、もうこの体と生きていくしかないので、出来ないことを嘆いても仕方ないですね。

 

昨日の病院帰り、半ば「やけ食い」モードでタンタンメンを食べてしまいました。

塩分摂り過ぎたかも。

担々麵(ハーフサイズ)とミニ肉まんのセット

食後のジャスミン茶と杏仁豆腐

辛いもの、前は大好きでよく食べていたのですが久しぶりなので恐る恐るでしたが大丈夫でした!

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

気になる人 ~原田マハさん~その③

おはようございます。

約1か月前にも「気になる」とご紹介した、

 

作家の 原田マハ(はらだ まは)さん。

 

3回目の紹介になります。

相変わらず断捨離中のため本は図書館で借りています。たくさんある原田さんの著書を片っ端から予約しているのですが、人気なのでなかなか順番が回ってきません。ブログ仲間のりんさんがおススメしてくださった「楽園のカンヴァス」がやっと借りられたので読みました。

※私の読書感想はぺらぺらなので(笑)ネタバレは含みません。ご安心ください。

 

楽園のカンヴァス

 

その前にまず原田マハさんのご経歴ですが、公式ウェブサイトによると

関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術史科卒業。
伊藤忠商事株式会社、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、2002年フリーのキュレーター、カルチャーライターとなる。
2005年『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞し、2006年作家デビュー。2012年『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞を受賞。(以下略)

とありますので、美術の領域がご専門のようです。

その方が書く、絵画を題材にした小説ってどんなだろう?知識がなくても楽しめるだろうかと不安がありましたが、少し読んだところでその不安は吹き飛びました。

 

この物語は、スイスの富豪が所有する1枚の絵画が題材となっています。その絵画とは、巨匠・ルソーの名作『夢』に酷似した1枚。富豪はそれが「真作か贋作か?」の判定を男女2名のルソー研究者に依頼しますが、それを勝負とし、正しく判定した勝者にはその絵画を譲るというのです。
二人に与えられたのは7日間。判定の方法は、科学的な(X線検査などの)アプローチではなく富豪の家にあるルソーに関する1冊の謎の書物(物語)を読み進め、その物語から知りうる情報と、それぞれがこれまでルソーについて研究してきた知識をもって判定する。7章からなる物語を毎日1章ずつ読み進め、最終日にそれぞれが出す結論は…?

という内容です。

物語のポイント

名画『夢』に酷似した1枚の絵に秘められた謎。
ルソーと同年代を歩み、彼を支えた天才画家ピカソの存在。
そして、この勝負の情報をどこからか聞きつけて、追ってくる謎の人物。
二人のルソー研究者、日本人の早川織絵とニューヨーク近代美術館のティム・ブラウンの微妙な距離感。

良かったポイント

  • ミステリーだけど、怖くない
  • 基本的に悪い人がいない
  • 絵画の知識がなくても楽しめる
  • 美術展ってどうやって開催されているのか?の裏側が少し分かる
  • なんとなーく外国に行った気分になる

ミステリーなのですが、心臓に悪いような「ハラハラドキドキ」はなくて、読み終わった時には爽やかな風が心をすーっと撫でてくれるような、そんな優しい気分になれる小説だと思いました。

これだから原田マハさんの本が大好きです。

もしよかったら、皆様もお手に取ってみてください。

 

ちなみに以前のブログ記事はこちらですので、ご興味ありましたらご覧ください㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

良い1日をお過ごしください♪

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

 

 

【アボカドチーズ】トースト

朝食はパン派です^^ 家にある手軽な食材簡単にできるおいしいトーストアレンジを日々探し求めています。

腎機能が悪くて低塩分&低タンパク質食を心掛けているので、最近はあまりトーストを楽しむ余裕がなかったのですが、久しぶりにアボカドをGETしたのでパンに乗せてみました。

 

それではレッツゴー!

 

調理スタート

【材料】(1人分)

食パン・・・ 1枚

マヨネーズ・・・ パン全面に塗る量

アボカド・・・ 1/2個

ピザ用チーズ・・・ アボカドが少し隠れる程度

黒コショウ・・・ お好みで

お醤油(減塩)・・・ お好みで

【作り方】

(1)食パンにマヨネーズを塗る
(2)スライスしたアボカドを乗せる

(3)ピザ用チーズを乗せて、黒コショウを振る

(4)トースターで焼く

1,000wで2分焼いたら、チーズの溶け具合が「あと一歩」という感じだったので追加で1分。合計3分焼きました。

これで完成★

 

感想

焼き立てのアボカドが熱そうで、やけどをするのが怖かったので、3分程してから食べました(笑)

アボカドの柔らかさ最高!バターのような濃厚な風味?味?がパンとよく合っている気がしますが、アボカドのインパクトが強くてマヨネーズやチーズの味はあまり感じられずやや味気ないです。な・の・で!途中でお醤油(スプレー式)を3プッシュ放ったら、格段に美味しくなりました(≧▽≦)

 

アボカドはハンバーガーとかサンドイッチの具材でも定番になっているので、今回のトーストは全く不安がなかったです。平凡ですみません💦でも、久しぶりのトーストアレンジ楽しかった(≧▽≦)

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

素敵な1日をお過ごしください~☆

 

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

近況報告 むくみと闘っていました

少し体調が悪くて更新サボっていましたが、やっと少しマシになりました。

と言いますのも、全身のむくみが酷くて、3週間で体重が10%も増えたんです。足がパンパンで歩くのも痛いし、少し動くだけで心臓がドキドキして、大変でした。

腎臓の先生に相談して、朝、足のむくみが少ないうちに弾性ストッキング(着圧ソックス)を履き、利尿剤を飲み始めました。

そうしたら10日間で体重が2.5kg減って体が楽になりました(≧▽≦)

 

使っている弾性ストッキングはこちら↓です。

東レ・メディカル ファインサポート ハイソックスタイプ Mサイズ  足首太さ19〜23cm 身長166cm未満 FS-H-MR 片足(1本入)【膝下タイプ】医療用弾性ストッキング

楽天で購入

入院していた時に病院で勧められたもので、手術後に安静が必要な患者さんとかにもおススメしているそうです。血流が滞るのを防ぐのに良いとのこと。

最大のポイントは、甲の部分=指の付け根のあたりに切り込みがあるおかげで脱ぎ着がしやすく蒸れを防いでくれることだと思っています。

が、サイトで見たらこれは「モニターホール」といって、皮膚の血行状態を確認するためのものだそうです。知らなかった。

ちなみに私は暑いときはこの穴から足の指を全部出してます(笑)

※画像はこちらのサイトからお借りしました

 

薄手でさらっとした肌触りで、オールシーズン使える優れものです。

最初はSサイズを履いていましたが、むくんだ足が入らなくなったのでMサイズも買い足して今は合計6足持っています。

むくんだ足の写真を載せようと思ったのですが、きれいとは程遠いので自粛しました。

大したこと書けませんでしたが、無事に過ごせていますよ!って報告したかったのでUPさせて頂きました。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

皆さまもどうかお体お大事にして健康でお過ごしください☆

 

ランキングに参加しています★
よろしければ応援お願いします!

 

気になる人 ~原田マハさん~その②

おはようございます。

約3か月前にも「気になる」とご紹介した

 

作家の 原田マハ(はらだ まは)さん。

 

断捨離中なので本は買わずに、図書館を利用しています。たくさんある原田さんの著書を片っ端から予約しているのですが、人気なのでなかなか順番が回ってきません。今回はやっと順番が来たこちらの一冊を読みました。

※私の読書感想はぺらぺらなので(笑)ネタバレは含みません。ご安心ください。

 

スイート・ホーム

こちらは連作の短編集ですので、いつもにましてサクッと読めます。

舞台は兵庫県。閑静な住宅街にある個人経営のケーキ屋さん『スイート・ホーム』を営む四人家族の長女が第一話の主人公です。

雑貨店で働きながら、時々は実家である洋菓子店の店番もする28歳独身の主人公。

そこで描かれる仲の良い家族と、気さくな常連客とのやりとり。そして、勤め先の雑貨店に訪れた一人の男性との出会い・・・。

 

良かったポイント

  • 登場人物全員が良い人
  • 理想の家族がここにあった
  • 物語のキーとなる、家の玄関先にある「キンモクセイの木」と、洋菓子店の描写が丁寧で、本から花やお菓子の甘い香りがふわっと漂ってくる気がした

先ほども書きましたがこの本は連作の短編集ですので、短編同士がほのかにつながっています。第一話に登場したキャラクターが、二話以降の主人公として次々と登場します。

それもまたみんな良い人。大きな事件は起こりませんが、さりげない日常を、それぞれが小さな悩みを抱えながらも周りの人のことを第一に思いやり行動する姿が描かれていて、心打たれます。

原田マハさんのこの世界観が大好きです。

前回のブログで紹介した「本日は、お日柄もよく」に続き、何度でも読みたくなる本の仲間入りをしました。

ちなみに前回の記事はこちらですので、ご興味ありましたらご覧ください㎜

amanda-tokyo.hatenablog.com

 

もしよかったら、皆様もお手に取ってみてください。疲れたときや心が荒んだとき、特にお勧めです。

 

それでは、今日はこちらで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

良い1日をお過ごしください♪

 

ランキングに参加してみました★
よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ  にほんブログ村 病気ブログ がんへ にほんブログ村 料理ブログ 食パンへ

 

 

プライバシーポリシーお問い合わせ